西神戸店

078-920-1188

明石西店

078-949-1380

営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜日/第1・3火曜日

自動車コラム

新車情報

ホンダ N-BOXの全色(カラー)紹介! ケースバイケースの人気カラーも

カラーバリエーション

ホンダのN-BOXは、スーパーハイトワゴンという各自動車メーカーがしのぎを削る軽自動車の激戦区カテゴリのなかで、トップレベルの人気を維持しているクルマです。

 

その人気の要因は、充実した装備や軽自動車とは思えない広々とした車内のほか、どんな人でも気に入る色を見つけられる豊富なカラーラインアップにもあります。

 

今回は、N-BOXの豊富なカラーバリエーションを完全網羅してご紹介するほか、人気のカラーについて情報をさらに掘り下げ、おすすめのユースについても解説いたします。

 

また、購入を迷っている方におすすめのマイカーリースについてもご紹介いたします。

 

新型 N-BOX N-BOXカスタム
画像引用元:ホンダ

 

ホンダ N-BOXのグレードを知っておこう

 

まずはN-BOX にはどのようなものがあるか、把握しておきましょう。

 

特にノーマルタイプとカスタムタイプは外見に大きな違いがあるので、色が同じでも印象が全く違うものになります。

 

ざっくりした印象では、「ノーマル」が丸みのある柔和なデザインであるのに対して、「カスタム」は切れ上がったスタイリッシュなデザインになっています。

 

また、全車種にHonda SENSINGが標準装備されているので、安全性という点からいうと、どのグレードでも一定レベルには達していると言っていいでしょう。

 

エントリーモデルの「G」グレード

 

このグレードにはカスタムモデルはありません。また、ほかのグレードにはあるターボエンジンも選べません。その分、価格帯が抑えられた比較的購入しやすいグレードといえます。

 

車椅子での利用などに便利な福祉車両である「スロープ」は選択可能です。「スロープ」モデルでも、椅子を倒さなければ4人乗車が可能です。

 

スロープは収納することでフラットな荷室の床にすることができるほか、車椅子だけでなく、電動自転車などを載せるのにも便利です。

 

 

将来のことを考えて「スロープ」モデルを選択したり、台車などを使った荷物の移動を想定して「スロープ」を選ぶというケースも少なくないようです。

 

 

注意点としては、「G」グレードではパワースライドドアが装備されておらず、オプションとして追加することもできないということです。

 

パワースライドドアは人気の装備ですので、これがないと嫌だ、という方は「G」グレード以外を選びましょう。

 

逆に、特にパワースライドドアにこだわらないという方にとっては、コストパフォーマンスに優れたグレードといえます。

 

多彩な選択が可能な「L」グレード

 

このグレードはカスタムモデルが選べるほか、ターボエンジンも選択可能です。

 

また「G」にはなかったパワースライドドアが後席左側に装備されています。右側も「Lターボ」であれば標準装備され、それ以外の「L」グレードでもオプションとして選択できます。

 

「L」グレードから選択できるようになるカスタムモデルですが、カスタム専用のデザインとなるフロントグリルやバンパーのほか、クロームメッキガーニッシュのLEDフォグライト、カラードサイドシルガーニッシュなどを備えており、外見が大きく異なります。

 

ウインカーの点滅が流れるような光り方になったり、クルマのホイールが個性的なものになったりと、ホンダの高級車モデルのような雰囲気になっており、軽自動車とは思えないラグジュアリーなデザインといえるでしょう。

 

また、「L」グレードでのみ「コーディネートスタイル」というデザインが選択できます。こちらは、ルーフと同色のドアミラーや、専用カラーのホイールなどによって統一感が演出されたコーディネートとなっています。

 

上級なのにコスパ抜群「EX」グレード

 

もっとも高額な上級グレードですが、その分装備も充実しています。例えばアレルクリーンプラスシートは標準装備となり、プラズマクラスター技術によるエアコンも搭載しています。

 

その装備の豊富さ、クオリティから、費用対効果という面から考えると一番お得なモデルというユーザーも多いそうです。

 

ほかのグレードは前席がベンチシートでしたが、「EX」はスーパースライドシートになっており、より柔軟な空間のカスタマイズが可能です。

 

N-BOXは、どのグレードにも特徴があります。また、ターボ車にするか4WDにするかどうかなどで燃費が変わってきたりすることもあります。自分に合ったモデルはどれなのか、家族やディーラー担当者とよく相談してみましょう。

 

ここからはN-BOXに採用されている全カラーをご紹介していきましょう。ノーマルモデルとカスタムモデル共通で選択できるカラーと、ノーマルでしか選択できないカラー、カスタムでしか選択できないカラーがあります。

 

大人気のN-BOXですから、様々なユーザーが納得できるよう、非常に多彩なカラーを揃えています。

 

ちょっと複雑なので頭が混乱してしまうかもしれません。少しでも理解しやすいようにグレード別に分かりやすくひとつひとつ解説していきます。

 

すべてのグレードで選べるカラー

 

◆プラチナホワイト・パール
新車 N-BOX Gスロープ プラチナホワイト・パール
新車 N-BOXカスタ プラチナホワイト・パール
画像引用元:ホンダ 
※本体価格に別途33,000円かかります。

 

いわゆる「白」で、多くのクルマでももっとも人気のあるカラーです。

 

パール加工によって上品な輝く白を実現しており、N-BOXにおいても人気のカラーとなっています。

 

◆クリスタルブラック・パール
新車 N-BOX Lターボ スロープ クリスタルブラック・パール
新車 N-BOXカスタム
画像引用元:ホンダ

 

「黒」です。こちらも人気のカラーです。別途料金はかかりません。

 

パールによって軽快感が演出されています。また、ピカピカの黒は印象が締まってかっこよく見えます。ただ、傷が目立ったり、水垢が目立ったりするので洗車は忘れないようにしましょう。

 

逆に、洗車をすると黒は輝きを実感できる色でもあり、クルマ好きにはたまらない色といえます。

 

ノーマル(N-BOX)でしか選択できないカラー

 

◆プレミアムサンライトホワイト・パール
新車 N-BOX L プレミアムサンライトホワイト・パール
画像引用元:ホンダ 
※本体価格に別途55,000円かかります。

 

プラチナホワイト・パールと同様、「白」ですが、よりなめらかなクリームがかった色になっています。

 

やや青みがかった白で、2020年12月に行われたマイナーチェンジによって追加されたカラーで、同じホンダの「フィット」などでも採用されているカラー となっています。

 

名前の通り、心地よい陽の光を思わせる優しい色で、非常に人気の高いカラーですが、カラーのなかでも特に別途必要な価格が高額な色となっています。

 

◆ルナシルバー・メタリック
新車 N-BOXEX ルナシルバー・メタリック
画像引用元:ホンダ

 

定番のシルバーカラーです。別途料金はかかりません。

 

目の覚めるようなシルバーカラーでありながら、ダークな落ち着きも醸している絶妙なバランスを実現した色合いです。

 

様々な車種でも人気の色ですが、その理由のひとつが「汚れが目立たない」ということで、洗車が面倒な方におすすめです。

 

もちろん、汚れたままにすることはクルマの寿命にも影響を及ぼすリスクがありますので、まったく洗車をしなくていいわけではありません。

 

◆ピーチブロッサム・パール
新車 N-BOX L ピーチブロッサム・パール
画像引用元:ホンダ
※本体価格とは別に33,000円必要になります。

 

薄いピンクです。公式では「上品で落ち着きのある」と表現されていますが、まさにその通りのサラッとした桃色になっています。

 

ゴテゴテしたピンクではないので、清楚な印象とスッキリ感が同居したかわいらしいカラーといえるでしょう。女性だけでなく、ファッションに敏感な男性にもおすすめしたいカラーです。

 

◆プレミアムアガットブラウン・パール
新車 N-BOX EXターボ プレミアムアガットブラウン・パール
画像引用元:ホンダ
※本体価格とは別に33,000円必要になります。

 

落ち着いた茶色です。シックな印象で大人のシブい空気を演出できるでしょう。

 

全体的にポップなデザインになっているノーマルのN-BOXですが、プレミアムアガットブラウンにすることである種の“ギャップ”を演出することができ、上級者のオシャレが楽しめます。

 

N-BOXの角張った形から「チョコっぽくてかわいい」という意見もあり、女性にもおすすめです。

 

◆ブリティッシュグリーン・パール
新車 N-BOX Lスロープ ブリティッシュグリーン・パール
画像引用元:ホンダ

 

深い緑色です。別途料金は必要ありません。

 

濃い緑で癒しの雰囲気が漂います。こちらも落ち着いた優しいカラーです。重厚感もあるので、ある程度年齢を重ねたミドル層にもおすすめのカラーといえるでしょう。

 

地味な色と思われがちですが、明るさをうまく調整してあり軽快なイメージ、落ち着いたイメージ両方に通用する魅力的な色となっています。

 

◆タフタホワイトⅢ
新車 N-BOX タフホワイトⅢ
画像引用元:ホンダ

 

プレーンな白です。別途料金は必要ありません。

 

パールが入っていないのですっきりした清潔感が得られます。シンプル・イズ・ベストという方におすすめのカラーです。

 

ただし、こちらのカラーは「G」「L」グレードのスロープつきモデルのみの展開となっています。

 

カスタムモデルでしか選択できないカラー

 

◆シャイニンググレー・メタリック
新車 N-BOXカスタム EXターボ シャイニンググレー・メタリック
画像引用元:ホンダ

 

濃い灰色です。別途の料金は発生しません。

 

ノーマルモデルのシルバーよりも色合いが深く、都会的な印象を与えます。メタリック塗装によってぐっと締まった輝きがあり、静かな迫力を感じさせます。

 

◆プレミアムグラマラスブロンズ・パール
新車 N-BOXカスタム L スロープ プレミアムグラマラスブロンズ・パール
画像引用元:ホンダ
※本体価格から別途33,000円必要です。

 

やや濃い目のブロンズです。

 

カッチリしたカスタムモデルのデザインにマッチした濃厚な茶色が大人の色気を演出します。

 

使い込まれたブロンズ製品のような味わい深いカラーリングとなっています。乗りこなすほどに愛着が増していくようなカラーです。

 

◆ミッドナイトブルービーム・メタリック
新車 N-BOXカスタム EX ミッドナイトブルービーム・メタリック
画像引用元:ホンダ
※本体価格から別途33,000円必要です。

 

ダークブルーです。

名前の通り、夜を思わせる深い青が精悍なイメージを際立たせます。

 

夜の街を疾駆するN-BOXカスタムにふさわしい疾走感あふれるカラーといえるでしょう。運転が好きな方にぜひチェックしてもらいたいカラーです。

 

◆プレミアムベルベットパープル・パール
新車 N-BOXカスタム プレミアムベルベットパープル・パール
画像引用元:ホンダ
※本体価格から別途33,000円必要です。

 

濃い紫色です。

濃厚な紫が見るものをうっとりとさせます。大人の色気を静かに醸し出す洗練されたカラーです。

 

N-BOXカスタムは軽自動車に見えない高級感を感じさせるクルマですが、プレミアムベルベットパープルを選択することでさらに高級感がアップすること間違いなしです。

 

旧モデルのN-BOXにあったカラー

 

中古車でも抜群の人気を誇るN-BOXですので、中古車を検討される方のために今のモデルではなくなってしまったカラーについてもご紹介しましょう。

 

選択肢から消えてしまったのが惜しいくらい魅力的なカラーがたくさんあります。

 

「どうしてもこのカラーがいい!」という方は、中古車を選ぶか業者に塗装してもらうしかありません。

 

◆プレミアムアイボリー・パール
新車 N-BOX プレミアムアイボリー・パールⅡ
画像引用元:ホンダ

 

ノーマルタイプでのみ選択できたカラーです。

 

上品さを備えた深みのある乳白色です。押し出しの強い色ではないので、どんな色にも合いやすく、小物などのインテリアとも統一感を出しやすいカラーでした。

 

◆ブリリアントスポーティーブルー・メタリック
新車 N-BOX ブリリアントスポーティーブルー・メタリック N-BOXカスタム ブリリアントスポーティーブルー・メタリック
画像引用元:ホンダ

 

ノーマルタイプ・カスタムタイプ両方で選択できたカラーになります。

 

目の覚めるような鮮やかなブルーです。アイボリーとは打って変わって個性の強い色になりますが、鮮やかさと相まって非常にパワフルな印象を与えるカラーリングとなっています。

 

◆モーニングミストブルー・メタリック
N-BOX モーニングミストブルー・メタリック
画像引用元:ホンダ

 

ノーマルタイプでのみ選択できたカラーです。

 

「みずみずしい朝をイメージした」というさわやかな薄い水色です。シルバーほど明るくなくグレーほど暗くない、絶妙な色合いで人気を集めました。

 

◆ピーチブロッサム・パール&ホワイト
N-BOX ピーチブロッサム・パール&ホワイト
画像引用元:ホンダ

 

ピンクの車体に白のルーフというツートンカラーの展開です。

ノーマルタイプの「L」グレードのみで選択することができた特別なカラーです。

 

落ち着きのある清楚なピンクに爽やかな白いルーフがよく映えます。

 

◆プレミアムアイボリー・パール&ブラウン
N-BOX プレミアムアイボリー・パールⅡ&ブラウン
画像引用元:ホンダ

 

前述したアイボリーカラーと茶色のルーフというツートンカラーです。

 

上記の「ピーチブロッサム・パール&ホワイト」と同様、ノーマルの「L」グレードで選択できたカラーです。

 

上品なアイボリーにブラウンのルーフをプラスすることで遊び心を演出することができます。

 

◆プラチナホワイト・パール&ブラック
N-BOXカスタム プラチナホワイト・パール&ブラック
画像引用元:ホンダ

 

カスタムタイプでのみ選択可能だった、白の本体に黒のルーフというツートンカラーです。

 

定番の白と黒のハイコントラストで、シンプルな色の取り合わせながら飽きのこないカラーリングを実現しています。

 

◆ミラノレッド&ブラック
N-BOXカスタム ミラノレッド&ブラック
画像引用元:ホンダ

 

カスタムタイプでのみ選択可能でした(「G」グレードのスロープは除く)。

 

情熱的な赤のボディカラーと、大胆にあしらわれた黒のルーフが刺激的なカラーリングとなっています。

 

◆ブリリアントスポーティーブルー・メタリック&ブラック
N-BOXカスタム ブリリアントスポーティーブルー・メタリック&ブラック
画像引用元:ホンダ

 

カスタムタイプでのみ選択することができました。

 

パワフルなブルーのボディカラーに落ち着きのある黒のルーフを付加することで精悍さをアップさせたツートンカラーです。

 

ホンダ N-BOXの人気色(カラー)は?

 

ここではN-BOXで人気のあるカラーをご紹介します。

 

前述したたくさんのカラーのなかでも特に人気のあるカラーと、その理由、その色でおすすめのユースについてみていきましょう。

 

不動の人気はやはり白~プラチナホワイト・パール~

 

ホンダだけでなく、トヨタや日産、マツダのクルマを含め、どんな車種でも人気ランキングの上位に来るのが白ですが、N-BOXにおいてもやはり白が一番人気のあるカラーのようです。

 

プラチナホワイト・パールは、多くのホンダ車でも採用されているカラーで、前に乗っていたクルマから続けて同じ色を選んだというユーザーも多いようです。

 

名前にある通り、プラチナのように高級感のある輝きを持っており、白という定番中の定番ながら使い勝手の良さと満足度の高い見栄えが人気の要因になっています。

 

また、どんなクルマでも人気の色であることから、乗り換える際の買取価格のプラス要素となることも人気を支えるひとつの要因です。

 

清潔感のある色なので、買い物などの日常的な使い方に加え、街へドライブに出るのにもおすすめなカラーとなっています。

 

友人とワイワイ遊びに行って思い出の写真に写すのにもピッタリです。また、白はどんな色とも合わせやすいので、内装にこだわりたい方にとっても統一感を演出しやすい色といえるでしょう。

 

白ときたら次はやはり黒~クリスタルブラック・パール~

 

白と同様、黒も定番の人気色です。N-BOXの黒は、パールの影響で独特の輝きがあり、単純な黒とは一味違った色味を感じます。

 

白の対極にある色で、ギュッと締まった高級感をかもし出しています。白と同様、買取価格でも有利に働くことが多いカラーです。

 

黒は洗車後の輝きを特に感じることのできるカラーで、愛車の手入れが大好きな方にはたまらない色となっています。

 

ワックスで磨き上げたあと、ピカピカに輝くブラックカラーは洗車の達成感もあり、クルマへの愛情を一層高めてくれることでしょう。

 

黒は、タウンユースにおいて“間違いない色”のひとつと言っていいでしょう。N-BOXのデザインも相まって重すぎない印象となっているため、老若男女誰にでもおすすめできるカラーです。

 

注目度急上昇中~プレミアムアガットブラウン・パール~

 

ノーマルタイプ限定の色ですが、現在コンパクトカーやファミリーカーで人気が高まってきている茶色もN-BOXではおすすめです。

 

プレミアムアガットブラウン・パールは、ほかのカラーに比べて温かみのある色味をしており、落ち着いた大人の男性・女性にピッタリです。

 

ファミリー層の日常的な使い方に加え、自然のなかでも映える色合いをしていることからアウトドアユースにもおすすめです。また、ギラギラした派手さが抑えてあるので、カルチャー系の施設へデートに行くのにも合いそうです。

 

シティ派におすすめ~シャイニンググレー・メタリック~

 

こちらはカスタムタイプ限定のカラーです。

 

ガンメタリックがN-BOXカスタムのデザインとよく合っており、かっこよさを際立たせてくれるでしょう。非常にクールな印象を与えてくれるカラーで、クルマにスタイリッシュさを求める方におすすめです。

 

ドライブデートに使ってよし、ビジネスパーソンが乗ってもよく合います。汚れが目立ちにくいので、手入れがあまり得意でない方には助かる色とも言えます。

 

抜群の高級感~プレミアムベルベットパープル・パール~

 

こちらもカスタムタイプ限定のカラー。深い紫が印象的なカラーです。

 

夜の明かりに映える妖艶な輝きを持っており、セクシーな印象です。スタイリッシュな女性はもちろん、ミステリアスな男性も、その魅力を何倍にも高めてくれる色となっています。

 

個性派なカラーとなっているので、夜のデートでアクセントとなってくれることでしょう。逆に海などのアクティブ使用も、ギャップがあって注目を集めてくれそうです。

 

注意点は、紫外線に弱いカラーなので、こまめなメンテナンスが必要ということです。色があせてしまうと魅力も半減してしまいます。

 

まとめ|N-BOXのカラーは購入者の趣味で決めよう

 

N-BOXは非常に多くのカラーを揃え、どんな人でも自分にピッタリのカラーを見つけられるようになっています。

 

選択肢の多さに迷ってしまうこともあるかもしれませんが、カラーの好みは人それぞれです。迷ったら最後は自分の感性に従ってピンときた色を選ぶのもいいでしょう。

 

いろいろな要素を加味してじっくり考えたいという方は、今回の記事を参考に、納得のいくまで悩み、いろんな人に相談してみてください。

 

ディーラーの担当者にアドバイスを求めるのもおすすめです。

 

【キャンペーン情報】N-BOXのお得な購入方法をご提案

 

色も決めて、いよいよN-BOXを買おうと決めても、先立つものの用意が心細いと決断も鈍るものです。そんな方におすすめしたいのが「厳選特別車プラン」「マイカーリースプラン」です。

 

ユウキ自動車のご提案する「厳選特別車プラン」は、お車を現金購入で考えているお客様に、どこよりも「安く」、「満足」いただけるように開発した専用プランとなります。

 

「マイカーリースプラン」は、車両代、メンテナンス代(7年分の車検代オイル交換代など)、税金をすべてコミコミにして無理のない金額で新車に乗ることができます。

 

大人気のスーパーハイトワゴン・N-BOXの購入をご検討の方に、ぜひおすすめいたします。

 

天秤での比較
N-BOXカスタムとN-BOXの違いとは?最新モデルのグレードや情報を徹底比較ホンダの人気軽自動車N-BOXシリーズ。N-BOXとN-BOXカスタムは何が違うの?と疑問を持っている人のために、それぞれの違い、共通点を解説。グレードごとの特徴や装備も解説していますので、カーライフや重視したいポイントに合った愛車選びにぜひ役立ててください。...

 

n-box n-boxカスタム カタログ
HONDA(ホンダ)N-BOXカスタムの新車価格一覧|公式サイト情報を中心に新型、グレード別に解説HONDA(ホンダ)のN-BOXカスタムの新車見積もり、試乗、商談申し込み、購入を検討している人のために、最新モデルから近年までのさまざまなモデルの新車価格を紹介しています。公式サイトや新車販売会社の情報を参照に、グレード別でまとめました。これからのN-BOXカスタムの新車購入に役立ててください。...

 

新型 N-BOX N-BOXカスタム
ホンダ軽ハイト「N-BOXカスタム」がマイナーチェンジ!モデルチェンジ後の見た目や変化、新型の特徴、価格を解説2021年12月17日発売したホンダの軽自動車N-BOXカスタムのマイナーチェンジモデルの気になる情報を掲載。内外装、スタイル、デザインなど刷新されたポイントと各モデルの特徴を解説しています。N-BOXカスタムのモデルや年式選びにもぜひ参考にしてください。...

 

プライスダウン
大人気|ホンダN-BOXの値引き額は?       台数限定特別値引きで-27万円を実現!今や軽自動車のスタンダードともいえるホンダのN-BOX。値引きができればぜひ買いたいという方も多いと思います。この記事では、N-BOXの基本情報に加え、値引きの現状、さらに大きな値引きをするためのコツや競合車情報などをまとめています。...
ABOUT ME
ユウキ自動車 小笠原
お客様のお役に立つプロフェッショナルである事を追い求めています。 お客様のご要望やお悩みをお聞かせいただき、解決に導くお手伝いをします。 私だけで解決できることもあれば、整備士さんと共に解決することなど、いろいろな解決の方法がありますが、その最初のスタートは必ずお客様と私からです。 その最初のところで間違った受け取り方をしたり、少ない情報で判断したり、整備士さんにあやふやな伝達をすると、解決に時間がかかったり、解決出来なかったりしてしまいます。 ご要望やお悩みに寄り添えるよう、いろんな分野の情報をまんべんなく知識として蓄え、お客様に満足していただく接客を追い求めています。

PAGE TOP

営業時間:10:00~19:00 定休日:水曜日/第1・3火曜日