自動車コラム

新車情報

【2022年】新型ヴェゼル専用ナビの機能は?9インチプレミアムインターナビはホンダの最新技術が満載!

ナビアイキャッチ

新型ヴェゼルのナビ画面を見ながら運転する男性画像引用元:ホンダ

2021年にフルモデルチェンジされたホンダの新型ヴェゼル。

コンパクトで小回りが利く車体ながらも、高級感のある外観や運転性能の高さが魅力で、ファミリーカーとしても人気の高いコンパクトSUV車です。

そんな新型ヴェゼルは、搭載ナビゲーションシステムも高性能。

中でも【9インチプレミアムインターナビ】は,、ホンダの最新技術がふんだんに使用された特におすすめのオプションアイテムです。

本記事ではそんな最新オプションナビの特徴や魅力について詳しく解説します。

ホンダ・ヴェゼルってどんなクルマ?

街中を走る新型ヴェゼル画像引用元:ホンダ

新型ヴェゼルは2021年4月に待望のフルモデルチェンジを果たしたホンダのSUV車です。

発売以降、SUV新車販売台数1位を記録するほどの圧倒的な人気を集めるヴェゼルの魅力ポイントをまとめました。

新型ヴェゼルまとめ記事アイキャッチ
【まとめ記事】ホンダ・新型ヴェゼルを検討中の方必見!カラーや内装、燃費性能まで気になる情報を徹底解説!コンパクトSUV車の中でも圧倒的な人気を誇るホンダの新型ヴェゼル。その豊富なグレード展開からカラーラインナップ、燃費性能まで、フリードの人気の秘密を徹底解説します。欲しい情報をすべてまとめましたので、購入を検討中の方や他車との比較でお悩みの方はぜひ参考にしてください。...

ホンダのハイブリッドシステム『e:HEV』搭載

「e:HEV」とは、駆動用モーターと発電用モーターの2つのモーターを備えたHondaの誇る次世代ハイブリッドシステムのことです。

モーター走行を主体に電気エネルギーやエンジン動力を最も効率よく使い分け、低燃費で高い効率性を実現しました。

eHEVのイメージ画像画像引用元:ホンダ

「e:HEV」のポイントは大きく次の3つ。

  1. 3つのハイブリッドシステムを自動で切り替え
  2. 加速感を操る「ドライブモードスイッチ」
  3. 減速感を操る「減速セレクター」

モーターとエンジンそれぞれの長所を引き出し、もっとも効率よく、かつ気持ちよく走れるように制御してくれるのが特徴です。

①3つのハイブリッドシステム

「e:HEV」は駆動用モーターと発電用モーターの2つのモーターを備えた2モーター・ハイブリッドです。

これらを賢く使い分ける3つのドライブモードがあり、走行状況に合わせて自動で切り替わる仕組みになっています。

EVモード

バッテリーからの電気によりモーターのみで走行。エンジンを止めて走るためガソリンを使わずに電気自動車として走行が楽しめます。

EVモードの図解

ハイブリッドモード

エンジンの力で発電した電力で走行用モーターを駆動。加速時にはバッテリーからの電力を合わせて走行用モーターで走り、パワフルな加速が楽しめます。

ハイブリッドモードの図解

エンジンモード

エンジンの得意領域である高速クルーズ時にエンジンと車輪を直結し、エンジンの力で走行。燃費を抑えながら高速走行が可能です。

エンジンモードの図解画像引用元:ホンダ

②加速感を操る「ドライブモードスイッチ」

ドライブモードスイッチの画像画像引用元:ホンダ

センターコンソールには加速感を操作できる「ドライブモードスイッチ」が付いています。

走行中にこのスイッチを上下にスライドさせるだけで、「NORMAL」「SPORT」「ECON」という3つの異なる加速モードに切り替えが可能です。

3つのドライブモード

  • NORMALモード:一般道で快適・スムーズで上質感を感じる走り。
  • SPORTモード:ワインディングで俊敏・ダイレクトな加速を感じる走り。
  • ECONモード:高速道路でなめらかな高速クルーズを楽しむ走り。

3つのドライブモードの円グラフ画像引用元:ホンダ

③減速感を操る「減速セレクター」

また、ハンドルに付いた「減速セレクターレバー」では、減速感の操作も簡単に行えます。

レバーの切り替えでアクセルオフ時の減速感を4段階で調節して楽しむことができます。

4つの減速フィールの図解画像引用元:ホンダ

ひどい渋滞等、ノロノロ運転が長時間続くときにとても便利なこの機能。

シフトレバーを下げてDレンジからBレンジに切り替えると、ゆっくりとアクセルを緩めるだけで、ブレーキペダルを踏まなくてもほぼ停車寸前まで減速することができます

スムーズな走り出し、吸い付くような安定感、電動感を大きく高めた静粛でシームレスな加速を可能にする、まさしく“いいとこ取り”のハイブリッドシステムです。

e:HEVアイキャッチ
新型ヴェゼルのハイブリッド『e:HEV』とは?燃費性能からガソリンとの違いまで徹底解説ホンダのヴェゼルはコンパクトボディで狭い道でも運転がしやすく、幅広い層から支持を集める人気のSUV車です。2代目である新型ヴェゼルは最新のハイブリッドシステム「e:HEV」を採用し、さらに進化。この記事ではそんな「e:HEV」の魅力を徹底解説します。ガソリン車とお悩みの方はぜひ参考にしてください。...

使い勝手のいいカラー設定

新型ヴェゼルのボディカラーは「モノトーン」「ツートーン」の2タイプで、モノトーン6色・ツートーン5色の合わせて11色の設定です。

豊富なカラーラインナップですが、「G」「e:HEV X」「e:HEV Z」はモノトーンから、「e:HEV PLaY」はツートーンからと、グレードによって選べる色が異なります。

ノーマルカラーのモノトーンは次の6色です。

モノトーンカラー全6色

▼プレミアムサンライトホワイト・パール

プレミアムサンライトホワイト・パール画像引用元:ホンダ

▼プラチナホワイト・パール

プラチナホワイト・パール画像引用元:ホンダ

▼メテオロイドグレー・メタリック

メテオロイドグレー・メタリック画像引用元:ホンダ

▼プレミアムクリスタルレッド・メタリック

プレミアムクリスタルレッド・メタリック画像引用元:ホンダ

▼クリスタルブラック・パール

クリスタルブラック・パール画像引用元:ホンダ

▼サンドカーキ・パール

サンドカーキ・パール画像引用元:ホンダ

「プレミアムサンライトホワイト・パール」・「プラチナホワイト・パール」という、タイプの異なる2種類のホワイトカラーがあるのが特徴。

さらに「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」は、モノトーンにしかないレッド系カラーです。

これらのグレードのインテリアには落ち着いたブラックカラーを採用。

HEV Zインテリアカラー画像引用元:ホンダ

シート表面には幾何学的なラインデザインを施し、SUVらしいシャープさを感じさせる印象となっています。

また、「e:HEV PLaY」専用のツートーンカラーは次の5色のラインナップ。

ツートンカラー全5色

▼プレミアムサンライトホワイト・パール&ブラック

プレミアムサンライトホワイト・パール&ブラック画像引用元:ホンダ

▼メテオロイドグレー・メタリック&ブラック

メテオロイドグレー・メタリック&ブラック画像引用元:ホンダ

▼クリスタルブラック・パール&シルバー

クリスタルブラック・パール&シルバー画像引用元:ホンダ

▼ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー

ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー画像引用元:ホンダ

▼サンドカーキ・パール&ブラック

サンドカーキ・パール&ブラック画像引用元:ホンダ

ルーフにブラックもしくはシルバーを配色し、モノトーンに比べてぐっとおしゃれ度が増しています

ツートーンではブルー系の「ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー」が専用設定カラーです。

他のグレードとは一線を画すスタイリッシュなエクステリアデザインに合わせ、インテリアもグレージュカラーを使いおしゃれな印象に。

e:HEV PLaYインテリアカラー画像引用元:ホンダ

コンビシートのプライムスムース部分には明るいグレージュ、ファブリック部分にはブラックを採用し、背もたれにはラインモチーフを入れた個性的なデザインになっています。

新型ヴェゼルは、モノトーン・ツートーンどちらも普段使いしやすいカラーを採用しているのが特徴です。

アイキャッチ
【2022年】ホンダ・新型ヴェゼルの全11色のボディカラー&人気ランキングTOP5を紹介!ホンダの新型ヴェゼルは、人気のコンパクトSUV車の中でも圧倒的な人気の高さを誇ります。使い勝手のよさはもちろん、外観のシンプルかつスマートなデザインも魅力のひとつ。この記事ではそんなヴェゼルの外観をより引き立たせるボディカラーを、人気ランキングも踏まえて紹介します。...

クラストップレベルのゆとりある室内空間

ヴェゼルの運転席は、HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)の高い完成度を実感できる設計を採用しています。

※HMI:人間が機械を操作し、機械が操作結果や現在の状態を人間に知らせる手段のこと。

ハイレベルなHMIの実現のため、ヴェゼルでは運転時の視界周辺の見やすい位置にメーターやディスプレーオーディオをレイアウトしました。

ヴェゼル フロントシート画像引用元:ホンダ

スイッチ類は着座姿勢を崩さず自然に手が届く位置に配置され、視線や動作の流れを断ち切らない、ストレスフリーで美しい運転動作が可能になっています。

また、ヴェゼルの内装はフロント席からリア席まで前後に抜けるように連続した設計で、運転席だけでなく後席の快適性にもこだわった空間づくりになっています。

快適な後席画像引用元:ホンダ

これにより、ヴェゼルの後席は大柄な成人男性でもゆったりと足を組めるほどの驚きの広さの足元空間を確保。先代モデルと比べて+35mmも拡大されました。

新型ヴェゼルの代表的な内装装備として人気の高いパノラマルーフは、従来の天窓に比べガラスの面積を大幅に拡大。

ルーフのほとんどを窓にすることでこれまでにはない開放感を実現しました。

パノラマルーフ画像引用元:ホンダ

ほとんどの赤外線・紫外線を遮断する「IRカット〈遮熱〉/ UVカット機能付Low-Eコートプライバシーガラス」を使用しており、日差しの熱も従来より約50%多くカット。

シェードがなくても快適に過ごすことが出来、全席どこにいても木陰の下でくつろぐように太陽の光を感じることができます。

さらにダイブダウン機構によるフラットな荷室フロアは、コンパクトな見た目に反して大容量の収納能力を有し、必要なものを思う存分詰め込むことが出来ます。

荷室フロア画像引用元:ホンダ

フラットな状態では長いものや大きいものを、後席座面を跳ね上げれば背の高いものもそのまま積載可能です。

ナビアイキャッチ
【2022年】新型ヴェゼル専用ナビの機能は?9インチプレミアムインターナビはホンダの最新技術が満載!ホンダのヴェゼルはコンパクトボディで狭い道でも運転がしやすく、ファミリーカーとしても人気の高いSUV車です。そんなヴェゼルには専用設計されたオプションのナビゲーションシステムが用意されています。休日はクルマでお出かけすることが多いという方は必見の、高性能な大画面ナビの魅力を徹底解説します。...

【新型ヴェゼル専用】9インチプレミアムインターナビとは

9インチ プレミアム インターナビ画像引用元:ホンダ

9インチプレミアムインターナビは、新型ヴェゼル専用に設計されたディーラーオプションのナビゲーションシステムです。

Panasonic製で、本体価格税込198,000円で取り付け可能。

次の5つが大きな特徴で、従来のナビにはない便利な機能が豊富に採用されています。

5つの特徴

  1. 直感操作が可能な大画面モニター
  2. 進化したナビゲーションシステム
  3. Honda CONNECT対応
  4. インターナビ対応
  5. スマートフォン連携機能

メーカーオプションとは異なり、ディーラーオプションの最大の特徴は納車時はもちろん、納車後であっても追加で取り付けられるという点です。

これからヴェゼルの購入を考えている方はもちろん、すでにお持ちの方にもおすすめのナビゲーションシステムなので、ぜひ参考にしてください。

ディーラーオプションとは

車の納車前にディーラー(販売店)の工場で取り付けるオプション商品のこと。

サイドバイザーやフロアマット・シートカバーなどのアクセサリー、エアロパーツ、オーディオやナビシステムといったデジタル機器などがあり、幅広い商品の中から好みに応じて車をカスタマイズできます。

新車ヴェゼル

\\台数限定お値引きプラン//

ヴェゼルの台数限定特別プラン

①直感操作が可能な大画面モニター

ヴェゼル専用の9インチHD液晶モニターの画像

ヴェゼルの落ち着いたインテリアとの調和にこだわった専用デザインのモニター。

表面処理や強度まで標準部品と同等の品質で設計された専用フェイスパネルにより、大画面をインストルメントパネルにすっきりと設置でき、Honda純正ならではの美しい仕上がりになっています。

大型の「9インチHD液晶モニター」を採用し、高画質かつ操作性の高さを追求したオススメモデルです。

美しくて見やすい大画面モニター

モニター画面は通常の7インチから9インチにグレードアップしました。

数値だけ聞くとそこまで変わらないように思えますが、その画面比は約1.8倍にもなります。

7インチモニターと9インチモニターの比較イメージ画像引用元:ホンダ

地図や文字を大きく表示してくれるため見やすさが段違い。タッチアイコンも大きいので操作も簡単です。

運転しながら一目で確認出来るため、初めての道での事故の危険が大幅に削減でき安心です。

また、大きな画面には反射と映り込みを抑える「ダイレクトポンディングパネルを採用しました。

従来パネルとダイレクトボンディングパネルの見やすさの比較イメージ画像引用元:ホンダ

特殊なシートによって液晶・タッチパネル間の空気層を無くすことで、視認性を低下させる強い外光などによる反射を抑制する仕組みです。

さらに、高画質アンチリフレクションマルチコート&アンチグレア表面処理を施し、画質自体の大幅な向上も実現しました。

これらの技術により、いつでも、どこから見ても、美しく鮮明な画像を映し出します。

スマートフォンのような直感操作

従来であれば、地図上の操作は拡大やスクロールなども全てボタンでの操作がほとんどでした。

運転中でもより直感的に操作可能にするため、本ナビシステムではスマートフォンのような操作が可能なタッチパネルを採用しました。

具体的には次のような操作が可能になっています。

  • フリック/ドラッグ:リストスクロール、地図のスクロールが可能
  • ダブルタップ:同じ場所を連続して2回タッチすると縮尺が詳細に
  • 2点タッチ:2本の指で同時に2箇所をタッチすると縮尺が広域に
  • ピンチアウト/ピンチイン:2本の指で間隔を広げるようになぞると縮尺が詳細に、狭めるようになぞると広域に
ナビ画面を操作する手のイメージ画像

これにより想定と逆方向に地図が移動したり、不要に拡大してしまうなどのわずらわしさがなくなり、快適かつ安全な走行が可能になります。

車種専用音響チューニング「音の匠」に対応

さらにこのモニターでは、ホンダ車の車室特性に合わせた音響チューニングである「音の匠」の操作も可能です。

「音の匠」とは、ギャザズはサウンドエンジニアリングのプロ集団「ミキサーズ・ラボ」とコラボレーションして作成した音響チューニングシステムです。

「音の匠」では車内の形状や広さ、スピーカーからの距離などそれぞれの車室特性に応じて専用の音響チューニングを実施。

走行時を想定し、エンジンをかけた状態で各音域のバランスや臨場感など、試聴と微調整を重ね仕上げています。

「音の匠」のサウンド設定メニュー画面画像引用元:ホンダ

これにより、ボーカルや演奏者の躍動感・空気感をエモーショナルに感じられるサウンドを、車内でボタンひとつで楽しむことが出来ます

ミキサーズ・ラボとは

1979年に結集した、音楽エンジニアリングのプロフェッショナル集団。

彼らの手がけてきた音盤はJPOPに限らず、JAZZ、映画のサントラなど多岐にわたります。

設立者であり現会長の内沼映二氏は、2005年に日本オーディオ協会から第10回「音の匠」として表彰され、現代表の三浦瑞生氏は、日本音楽スタジオ協会から第2回および第5回「日本プロ音楽録音賞最優秀賞」を受賞した、名だたるエンジニアです。

②充実したナビゲーション機能

地図上に5つのピンが立つイメージ画像画像引用元:istock

ナビ画面を操作している時に、思った通りに地図が動かなかったり、どの道に進めばいいのかわからなかったことはありませんか?

それによりストレスを感じるだけでなく、画面に気を取られて事故を起こしそうになることもあります。

9インチプレミアムインターナビは、ナビ使用時のわかりにくさやイライラを解消する様々な新機能を搭載しています。

ストラーダチューンでナビ設定をカスタマイズ

「ストラーダチューン」とは、ナビゲーションの基本機能であるルート探索・音声案内・地図表示をより便利に使用できるよう、ユーザーの好みに合わせてカスタマイズする機能のことです。

マップチューン・ガイダンスチューン・ルートチューンの3つがあり、初心者からベテランドライバーまで、好みに合わせたユーザー仕様のナビゲーション設定が可能です。

マップチューン

ノーマル・道路メイン・ポップ・ハイコントラストの4種類の地図テーマを目的に応じて設定可能。

さらに文字サイズや自車マークも選べ、地図を見やすく調整できます。

ナビ画面と4つのマップチューン例画像引用元:ホンダ

ルートチューン

案内とは異なるルートを走った場合、そのルートを自動学習します。

ルート探索では「有料道路優先」「道幅優先」「渋滞回避」で、優先度合いを5段階に調整できます。

ガイダンスチューン

ルート案内時のガイダンスの回数などを好みに合わせて変更したり、ON/OFFの設定が可能です。

2画面同時表示が可能

ナビとオーディオの2画面を表示画像引用元:ホンダ

画面の2分割が可能で、地図とオーディオ情報などを同時に表示する事が出来ます。

その他の操作時でも常に地図を画面上に表示しておけるため、曲がる道を一本間違えたり、高速道路を降りそびれるなど、ナビ使用時のあるあるな失敗を減らすことが出来ます。

リアルな3D市街地図&交差点案内

3Dリアル市街地図&交差点案内を表示するナビ画面画像引用元:ホンダ

大きな都市では上下に異なる道路が重なっていることが少なくなく、気が付くとと違う線に入ってしまっていた経験がある方も多いと思います。

そこで本ナビでは一部の主要都市や交差点などを、わかりやすい3Dで表示

焦りがちな分岐点でも、ぱっと見ただけで正しい道路を確認することが出来ます。

③Honda CONNECTに対応

ホンダコネクトTOP画面画像引用元:ホンダ

安心・ストレスフリーなカーライフを実現する、新世代コネクテッド技術「Honda CONNECT」。

このHonda CONNECTを通じて送受信されたクルマのデータを活用してユーザーのカーライフをより安心・快適にするのが、Hondaのコネクテッドサービス「Honda Total Care プレミアムです。

「Honda Total Care プレミアム」では、進化したHonda Total Care緊急サポートセンターが、24時間365日、より安心・安全なサービスを提供。

また、通信を通して新しい地図に自動更新する自動地図更新サービスや、車内Wi-Fi機能など快適・便利なサービスも提供します。

5つの主要機能

  1. 緊急サポートセンター
  2. Honda リモート操作
  3. 自動地図更新サービス
  4. Honda デジタルキー
  5. 車内Wi-Fi

緊急サポートセンター

クルマと緊急サポートセンターがボタンひとつでつながり、エアバッグ展開時には自動で通報。

クルマの状況がオペレーターに常に共有され、緊急・トラブル時に状況に応じて以下のように的確かつ迅速なサポートが受けられます。

エアバッグ展開時自動通報

事故発生車に救急車やドクターヘリが駆けつけるイメージ画像画像引用元:ホンダ

事故の際にはエアバッグの展開と同時に、自動で緊急サポートセンターへ連絡。

オペレーターの問いかけにドライバーの反応がない場合は、クルマの衝突情報や位置情報を確認し、速やかに警察や消防へ連絡します。

特に緊急性が高いと判断された事故では、病院と連携しながらドクターヘリを派遣し、ドライバーの迅速な救命に努めます。

緊急通報ボタン

緊急通報ボタンでオペレーターに連絡するイメージ画像画像引用元:ホンダ

車内の「緊急通報ボタン」を押せば緊急サポートセンターにつながり、オペレーターが状況に応じて警察や消防へ連絡します。

エアバッグ展開しない事故や、体調が悪くなった、あおり運転にあっている時など、様々なシーンに対応可能です。

トラブルサポートボタン

緊急時にオペレーターが最適な対応を行うイメージ画像画像引用元:ホンダ

クルマが故障した、クルマの操作方法がわからない、警告灯が点灯したなどの時にオペレーターがクルマのデータ状態を確認しながらアドバイスします。

また、オペレーターは必要に応じてロードサービスの手配を実施。

走行不能の場合は登録したHonda Cars、もしくは最寄りのHonda Carsまで全国どこからでも、距離無制限で無料搬送します。

さらに、保険会社や家族などへの連絡も行います。

他にも「Honda ALSOK 駆けつけサービス」の使用も可能。

駐車中のクルマが異常感知するとスマートフォンに通知し、クルマから離れている時は緊急サポートセンターを通じてALSOKのガードマンが急行します。

盗難やいたずらにも迅速に対処してくれます。

Honda リモート操作

離れた場所でもスマートフォンでクルマを操作できる「Honda リモート操作

  • 「クルマに乗った瞬間にの車内が蒸し暑さが苦手」
  • 「クルマから離れたあと、うっかりドアロックをし忘れた」
  • 「広い駐車場で自分のクルマが見つからない…」

このような場面をスマホひとつで簡単に解決出来る嬉しい機能を紹介します。

エアコン操作機能

スマートフォンで車内の空調の操作が可能です。

乗車する少し前からエアコンをつけておけば、冬の寒さや夏の暑さを感じることなく乗った瞬間から快適にすごせます。

家からスマホで車のエアコンを操作するイメージ画像引用元:ホンダ

し忘れ通知・操作機能

ドアロックの閉め忘れがあれば、スマートフォンに通知します。

そのままロックや窓閉め操作ができ、わざわざクルマに戻る必要がありません。

家からスマホで車のドアロックを確認するイメージ画像引用元:ホンダ

クルマ探索機能

スマートフォンで駐車位置を確認し、ハザードとブザーでお知らせ。

広い駐車場でどこに停めたか忘れてしまっても迷うことなく安心です。

広い駐車場で自分の車をスマホで見つけるイメージ画像引用元:ホンダ

「Honda リモート操作」は、日常的にしてしまう「うっかり」をしっかりサポートしてくれます。

自動地図更新サービス

ナビの地図が従来の内蔵データから通信になり、いつでも自動で地図が更新されます。

常に最新のものが反映されるため、新しく開通した道路情報や新しくできたコンビニ、レストランなど変わりゆく街の情報が画面上に表示され、最適なルートで案内することが可能になります。

ナビの画面で最短ルートを確認する男性画像引用元:ホンダ

これまでのように、地図更新のためだけに定期的にHondaのお店にいくような手間がなくなり、たいへん便利です。

Honda デジタルキー

「Honda デジタルキー」は、スマートフォンのリモート操作アプリでクルマのドアロック操作、解除やエンジン始動ができる機能です。

スマートフォンで車のロックを解除するイメージ画像引用元:ホンダ

リモート操作アプリだけでエンジンをかけることが出来るため、クルマで出かけようとした時にキーを忘れてしまっても、スマートフォンがあれば困ることはありません。

車内Wi-Fi

お手持ちのスマートフォン・タブレット・通信ゲーム機器などをクルマのWi-Fiに接続し、車内でお好きな音楽・動画・ゲームが楽しめます。

パソコンを繋げば、車内でテレワークやリモート会議も可能です。

車内でWi-Fi通信量を購入するイメージ画像引用元:ホンダ

さらにクルマのまわりでもWi-Fiが利用できるので、キャンプなどのアウトドアでも遊びの幅が広がり、とても便利。

通信量がなくなれば、車内のディスプレーまたはアプリ・会員サイトから必要な分だけ購入でき、いつでも使用出来ます。

④通信型ナビ「インターナビ」に対応

インターナビ操作画面画像引用元:ホンダ

「インターナビ」とは、普通のカーナビでは把握できない渋滞情報、災害情報、安否情報など、多彩な情報をご提供するHonda独自の「通信型ナビ」です。

Hondaだけの膨大な交通情報の蓄積があり、車載のカーナビではなくインターナビ情報センターの高性能コンピュータで分析した高精度なルートや防災情報を、通信で車載のカーナビに送る仕組みです。

これにより、以下のようなメリットを提供可能にしました。

  1. 到着予想時間が正確
  2. ニーズに応じた多彩なルートを選べる
  3. 豪雨など接近する防災情報をタイムリーに受け取れる
  4. 通信費が無料で様々な交通情報を取得しやすい

最新の情報で渋滞を考慮する「インターナビ」

「インターナビ」は幹線道路の情報を提供する全国のVICS情報に加え、インターナビ搭載車から主要道路の走行データをリアルタイムで収集・蓄積。

毎月約20億km以上の勢いで増え続ける豊富な実走行データに支えられたインターナビ独自のルート計算システムで、より精度の高いルートを案内します。

3ステップの高精度ルート案内

インターナビ使用イメージ画像引用元:ホンダ

①細かな道の渋滞まで把握:主要道路以外の細い道の状況まで把握し、ルートを案内。

②渋滞のクセまで見抜く:曜日・時刻・大型連休などでどう変化するか、渋滞のパターンまで予測。

③突発的な渋滞も考慮:事故などによる突発的な渋滞や交通規制といった状況の変化も把握。

ニーズに応じてルートが検索できる「インターナビルート」

「インターナビルート」は、インターナビ情報センターに蓄積した膨大な情報により、さらにきめ細かくルート検索ができる機能です。

最新の高速料金やETC割引なども参照し、早く着くルートだけでなく料金や燃費を優先したルートなど、ニーズに応じてルートを設定できます。

インターナビの6つの案内ルート

インターナビが提案する6パターンのルートのイメージ画像引用元:ホンダ

①スマートルート:料金と時間をバランスよく考慮

②最速ルート:とにかく最短時間で着きたいときに

③最速無料優先ルート:一般道と無料の自動車専用道路を利用して最短時間で着きたいときに

④らくらく運転ルート:道幅広め、右左折少なめで走りやすい初心者向け

⑤省燃費ルート:燃費を重視したいときに

⑥ETC割引ルート:ETC割引を最大限に活用したいときに

地図データを最大3回「無償で更新」

インターナビ上の地図データは、以下の時期に新しい道路などが反映された地図データに3回無償で更新されます。

ナビ情報無償更新のイメージ画像画像引用元:ホンダ

またインターナビの通信費は全てホンダが負担するため、交通情報や防災・気象情報を無料で取得することが出来ます。

多くの車がインターナビに繋がるほど情報量が増えてより正確なルート提供可能になるため、それぞれが出来るだけ早く目的地に到着できるよう、ホンダは通信費を無料にしています。

⑤スマートフォン連携機能

スマホのナビ画面と自動車のイメージ画像画像引用元:istock

スマートフォン連携機能を使えば、スマホの機能やアプリをナビ画面上で使用可能になります。

お気に入りの音楽などを楽しめるのはもちろん、スマホのアプリにはナビ機能をより便利にしてくれるものがあり、ここではおすすめのアプリを2つ紹介します。

スマートフォン音声認識アプリ「Drive T@lker」

「Drive T@lker(ドライブトーカー)」は音声で目的地の検索や設定、天気を調べたりすることが出来るアプリです。

対話形式で希望条件を伝えれば、膨大かつ最新のデータをもとに候補を提示してくれます。

音声で検索した目的地を提示するナビ画面

従来のように一度クルマを停車させて入力する必要がなくなり、スムーズに目的地を設定することが出来ます。

検索だけでなく決定や戻るなどの操作も音声で操作が可能で、目的地設定以外にも天気の情報を聞くなど様々な使い方が出来る便利なアプリです。

スマートフォンナビアプリ「NaviCon」

「NaviCon」はスマートフォンの地図アプリとカーナビを繋ぐ便利なツールです。

お手持ちのスマホに入った様々な地図アプリで検索した地点をワンタッチでナビに転送し、目的地に設定することが出来ます。

スマホで検索した目的地をNaviConでナビに転送するイメージ

行ってみたい気になっていたお店や友達の住所など、スマホの地図上に保存している情報をわざわざ検索し直さずにそのまま使用できます。

カフェ巡りなど何度も目的地を変更する時に特に便利なアプリです。

他にもスマートフォン連携機能で出来ることは多岐に渡るため、目的に応じて活用してみてください。

新車ヴェゼル

\\台数限定お値引きプラン//

ヴェゼルの台数限定特別プラン

まとめ:9インチプレミアムインターナビは充実したカーライフを叶える万能デバイス

今回は新型ヴェゼルに搭載可能なナビシステムの中でも特におすすめの、専用9インチプレミアムインターナビについて紹介しました。

今やカーナビシステムは従来のような案内機能だけにとどまらず、車内でより快適に過ごせるような機能を豊富に備えた、万能なデバイスになっています。

ナビの活用方法を大幅に広げる重要な要素となっているのが、「通信機能」と「連携機能」

どのナビを選べばいいかお悩みの方は、この2つの使用感に優れた9インチプレミアムインターナビを搭載しておけば失敗がありません。

他にもメーカーオプションのディスプレイオーディオなど様々なナビシステムがありますので、お気軽にご相談いただければあなたにぴったりのものを提案させていただきます。

また、オニキス神戸では自動車にかかる費用7年間分すべてコミコミで人気車種が購入できるマイカーリース「フラット7など、お得なお支払プランも豊富にご用意しております。

\\新車ヴェゼル お得なリース//

新車ヴェゼルのお得なカーリース新車ヴェゼルのお得なカーリース

購入時や購入後のアフターサービスも充実しておりますので、安心してお気に入りの一台をお買い求めくださいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

ABOUT ME
小笠原 高志
営業部所属 資格:三級自動車整備士 自動車保険募集人資格  自動車営業18年、このうち6年間は整備士としても業務に携わる。 オールメーカー新車・中古車を販売してきた経験を活かし、 クルマに関するお役立ち情報を発信しています。