自動車コラム

新車情報

【2022年最新版】スズキ・スペーシアカスタムの値引き価格を調べよう! 最新の関連情報もチェック

アイキャッチ

「PRICEDOWN」の看板画像引用元:photoAC

軽自動車で大人気のスペーシアに、高級感溢れるパーツと機能追加でより一層の存在感を見せる「スペーシアカスタム」。

 

室内の広さと使いやすさもあわせて、購入を検討している方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、大人気なクルマなため、価格もお手頃とはいえません。できる限り価格を抑えて購入したいところです。

 

本記事では、価格を抑えて購入するための方法として、値引き価格の目安や値引き交渉時に知っておきたいポイントなど、最新の関連情報とともにご紹介します。

 

スズキ スペーシアカスタムは何故人気?

本を開くビジネスマンと「?」の文字画像引用元:photoAC

軽自動車メーカーの代名詞とも言えるスズキが軽ハイトワゴンの本命として送り出したスペーシアカスタム。

 

軽自動車の中でも大人気のスペーシアをベースに、高い安全性と利便性、高級感を兼ね備えています。

 

その魅力を室内空間・燃費性能の面からご紹介!

 

 

広い室内と高級感のあるシートで内装も充実

室内長2,155mm、室内高1,410mmの広くゆとりある室内。

 

HYBRID XSターボ・HYBRID XSには一部レザー調の上質なシートでリラックスできる室内空間が広がります。

スペーシアカスタムの上質なレザー調のシート画像引用元:スズキ

 

またリアシートは左右別々にスライドや折り畳みが可能。自由に空間がアレンジでき、大きな荷物もスムーズに載せられます。

スペーシアのシートアレンジの一例画像引用元:スズキ

 

 

安全装備も充実、燃費性能も抜群

「スズキセーフティサポート」を搭載し、衝撃被害軽減ブレーキや全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール機能により事故を未然に防ぐ機能が充実。

 

オプションで全方位モニター用カメラヘッドアップディスプレイも取り付けることで、クルマ全方位の安全を確認できるだけでなく、メーターパネルを見なくてもフロントガラスから情報を確認できます。

スペーシアの全方位モニターの作動イメージ画像引用元:スズキ

 

また、モーターが発進後・加速時のエンジンをサポートするマイルドハイブリッドを全車に搭載。軽量かつ高剛性に優れたボディとあいまって、高い燃費性能を誇ります。

 

室内の利便性、充実の安全装備、高い燃費性能を兼ね備え、使いやすさと高級感溢れる外観から高い人気を得ています。

 

 

スズキ スペーシアカスタムのグレードをチェック

チェック欄に赤色のペンでチェックを付けている画像引用元:istock

 

どの程度値引き交渉できるかを検討するまえに、スペーシアカスタムのグレードにはどのようなものがあるか、それぞれの車両価格と各グレードの特長を把握しておきましょう。

 

スペーシアカスタムでは選べるグレードが3つあり、またどのグレードも2WDと4WDが選択できます。

 

  1. HYBRID XS TURBO
  2. HYBRID XS
  3. HYBRID GS

 

各グレードの新車価格一覧でまとめました。

 

【新車価格 2WD】

・HYBRID XS TURBO 1,883,200円

・HYBRID XS     1,811,700円

・HYBRID GS     1,663,200円

【新車価格 4WD】

・HYBRID XS TURBO 2,006,400円

・HYBRID XS     1,934,900円

・HYBRID GS     1,786,400円

さらに各グレードの特長を見ていきます。

 

 

HYBRID GS

スペーシアカスタムのHYBRID GSグレード画像引用元:スズキ

 

HYBRID GSはグレードの中で最も新車価格が安い166万円~となっています。

 

しかし、ベースモデル「スペーシア」の最上級グレードと比較しても高額であり、装備が充実しています。大きなポイントは、後席の左側はパワースライドドアが標準装備されている点です。

 

 

また、スペーシアカスタムでは全グレード共通で「スズキセーフティサポート」を搭載。

スズキセーフティサポートの内容画像引用元:スズキ

側面からの衝撃にも耐えられるSRSカーテンエアバッグも完備し、安全面のサポートも充実しています。

スペーシアのエアバックの展開イメージ画像引用元:スズキ

旧型スペーシアカスタムと比較すると自動ブレーキ機能やサイドアンダーミラーも標準装備されており、より安全性が増しているといえるでしょう。

 

 

HYBRID XS

スペーシアカスタムのHYBRID XSグレード画像引用元:スズキ

 

HYBRID XSは利便性を大幅に高め、最も人気があるグレードです。

HYBRID GSから以下の機能が標準装備として追加されています。

 

追加装備

  • フロント2ツイーター&リヤ2スピーカー
  • 後席右側ワンアクションパワースライドドア
  • スリムサーキュレーター
  • 本革巻ステアリングホイール
  • 本革巻シフトノブ
  • パーソナルテーブル
  • LEDイルミネーション(フロントバンパー)
  • メッキドアハンドル
  • プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
  • ブラック2トーンルーフ ※メーカーオプション

 

後席は両側パワースライドドアが搭載されているだけでなく、室内の空気を循環させ快適に過ごせるサーキュレーター、パーソナルテーブルなどが標準装備。

 

リヤ2スピーカーも追加されており、リラックスできる空間を演出します。

 

アルミホイールもHYBRID GSの14インチから15インチにサイズアップ。

 

革ステアリング、革シフトノブ、メッキドアハンドルも新たに追加され、見た目にも高級感が増しています。

スペーシアカスタムの革巻きのステアリングホイールやシフトノブ画像引用元:スズキ

 

ボディカラーの選択肢もHYBRID GSのモノトーン7色から、さらにブラック2トーンルーフ4色が追加されています。

 

新車価格がHYBRID GSに比べて約15万円アップの181万円~となりますが、充実の標準装備で、見た目にも利便性にも優れています。

 

 

HYBRID XS TURBO

スペーシアカスタムのHYBRID XS TURBOグレード画像引用元:スズキ

 

最上級グレードのHYBRID XS TURBOは、スペーシアカスタムで唯一最高出力64psを発揮するターボエンジンが搭載されるグレードです。

 

装備内容は「HYBRID XS」とほぼ変わりありませんが、「HYBRID XS TURBO」にはステアリングにパドルシフトが追加されます。

 

スペーシアカスタムのパドルシフト画像引用元:スズキ

7速マニュアルモードに切り替えれば、シフトアップ・ダウンを操作してスポーツドライビングの爽快感を楽しめます。

 

新車価格は188万円~とHYBRID XSと比べると約7万円アップですが、スポーティーな走りも体感したい方、家族や友人と長距離運転で旅行を楽しみたい方にもおすすめです。

 

 

スズキ スペーシアカスタムの値引き額目安は?

「PRICE」「DOWN」と書かれた積木画像引用元:photoAC

スズキのスペーシアカスタムの購入を検討される方は、インターネットで値引額を検索し、どれぐらいの金額が妥当なのかを調べてから、実際に見積もりを取る事が多いと思います。

 

値引額の相場を調べるのは非常に良い事なのですが、1点だけデメリットがあります。

それは、『値引金額は載っているが、オプションやお支払い方法が載っていない』という事です。

 

その理由は、お支払い方法や、オプションが変わると値引額も変わるからです。

 

スペーシアカスタムの値引額は〇〇万円!と出ていても、実際にはバラバラです。値引額のが載っているサイトを見てみても、0円~〇〇万円という表記が見られます。

0円?と驚かれるかもしれませんが、これも購入方法やオプションの有無によってはあり得ます。

 

ここで知っておいて欲しいのは、値引きで一番重要なのは値引額ではなく、総額いくらで購入したか、という事だからです。

本当に重要なのは【○○円の値引き】よりも、【○○円で購入】

 

 

A店:スペーシアカスタム XS

値引き金額30万円お支払い総額200万円

 

B店:スペーシアカスタム XS

値引き金額20万円お支払い総額190万円

 

重要ポイント

値引額が大きい≒安いではない

 

更に言えば、それば現金での購入だったのか、ローンでの購入だったのかで、お支払い総額は大きく変わります。

それは、ローンを組むと金利が加算されるため、その金利のパーセントも大きく関わってくるからです。

 

目標値引額を考えるときに最も重要なポイント

 

●値引額ではなく、総額を意識する

●ローンの場合は総額ではなく、総支払額を意識する(月々の金額)

 

今回は、単純な値引額についてご案内させていただきますので、ローン支払いのケースは割愛させていただきます。

 

 

 

 

2021年12月にマイナーチェンジ

スペーシアカスタムは、2021年12月に大幅にマイナーチェンジがされました。

主な変更箇所は以下のとおりです。

 

2021年12月マイナーチェンジ

  • 新デザインのメッキフロントグリルに変更
  • つながるコネクテッドサービス「スズキコネクト」を採用
  • 車線逸脱抑制機能やすれ違い支援機能を搭載し、安全性が向上
  • スマートフォン連携の大型9インチメモリー機能付きナビを採用
  • ピュアホワイトパール14インチアルミホール・シルバーステッチ&バイオレットインテリアを採用
  • インディゴブルーメタリックIIの新色を追加

最近新型にマイナーチェンジしたスペーシアカスタムですが、中古車市場では依然として販売価格の高止まりが見られます。

 

新車のカタログを片手に、中古車サイトをご覧いただくと、すぐにわかる事ですが本当にハイト系の軽自動車は中古車でも高額で販売されております。

 

高年式の中古車を購入される場合は、同じご予算で新車に乗れる可能性がありますので、ぜひ一度ユウキ自動車のおすすめ厳選車をご覧ください。

 

 

ユウキ自動車の「台数限定特別値引きプラン」なら新車のスペーシアカスタムが安くお得に購入できます!

軽ハイト系ワゴンの中でも高い燃費性能を誇るスペーシアカスタムの最上級グレードを限界までお値引‼

 

軽トップクラスの室内空間とカスタムグレードならではの専用装備に加え、サーキュレーター等の快適装備が魅力!

 

更に取り付けたいオプション上位にランクインする装備品を「台数限定特別値引きプラン」にてご提供‼

 

スペーシアカスタムの限界値引きプラン

詳しくはコチラをご覧ください!台数限定特別値引きプラン|スペーシアカスタム

 

この他、「HYBRID XS TURBO」「HYBRID GS」も同様のプランでの販売が可能です。

 

新車スペーシアカスタムをご検討されている方は、ぜひ一度、お問い合わせください。

 

 

https://onixkobe.net/column/suzuki-spacia-custom-fuel-economy-performance

 

またスペーシアのSUV車であるスペーシアギアも詳しく紹介していますので、チェックしてみてください。

アイキャッチ
【2022年】スペーシアギアはアウトドアに最適なSUV車|その魅力を徹底解説!スズキスペーシアギアの新車購入を検討している方必見。実際に値引き可能な限界価格の情報をご紹介します。SUVはレジャーに適した装備を持ちつつ利便性の高い車です。普段使いにもレジャーにも対応出来るので、一台で複数の目的を果たせるような車をお探しの方も参考にしてみてください。...
カラーアイキャッチ
【2022年】スペーシアギアの人気カラーをランキング形式で紹介!おすすめのアクセサリーもスズキの人気軽自動車スペーシアのSUV版として発売されたスペーシアギア。高い性能だけでなく、アウトドアにぴったりの個性的なボディカラーがおしゃれで人気を集めています。この記事ではスペーシアギアの全ボディカラーをランキングも踏まえてご紹介。さらに、より自分好みにカスタマイズするためのおすすめのアクセサリーも紹介します。...

 

スペーシアの全シリーズのまとめ情報はこちらをご参照ください。

アイキャッチ
【まとめ記事】新型スペーシア全シリーズの外観や特徴を比較【2022年完全版】スズキから発売されている軽自動車の大本命「新型スペーシア」。外観や性能によって「スペーシア」「スペーシアカスタム」「スペーシアギア」の3つのシリーズに分かれています。あらゆる使用シーンに対応できるよう、全く異なるデザイン仕様になっていますので、それぞれの特徴をわかりやすくまとめました。...