自動車コラム

新車情報

【2022年】新型ノアの全ボディカラーを紹介!人気カラーやおすすめのアクセサリー情報も

アイキャッチ

カラフルな色鉛筆画像引用元:istock

トヨタの人気ミニバン車である新型ノアは2022年1月にモデルチェンジされ、力強くより洗練されたデザインに生まれ変わりました。

中でも大きく変わったのがフロントフェイス。

ノーマルモデルはボディと同色のグリルをバンパーによって包み込むデザインで、すっきりとした清潔感が特徴です。

ノアのそばで祖父母と親子と子供画像引用元:トヨタ

今回のモデルチェンジでグリルを大胆に大きくしたことで堂々とした佇まいもプラスされ、今のトレンドを取り入れた仕上がりになりました。

さらに、5種類のグレードのうちの上級グレードに当たる「S-Z」と「S-G」はエアロパーツを装備し、外観に違いを作りました。

ノアのそばで楽しそうにしている親子と子供2人画像引用元:トヨタ

エアロモデルではメッキを使用したフロントグリルやワイド&ロースタンスのリヤがアグレッシブさを演出。

ファミリーカーとして使い勝手重視になることが多いミニバンにデザイン性を求める人にとっては嬉しい変化です。

アイキャッチ
【2022年】新型ノアのグレードを徹底解説!あなたにぴったりのグレードをご紹介ミニバン車の大本命である、トヨタ・新型ノア。抜群の使い勝手のよさで幅広い人気を集めるノアが、2022年1月に待望のフルモデルチェンジ。外観や装備が一新され、よりその魅力を高めました。様々なニーズに対応できるよう、グレードも豊富に用意されています。この記事では各グレードの価格から搭載装備まで、詳しく紹介します。...

このように新しく生まれ変わった新型ノアは、ボディーカラーも一新されました。

この記事では全ボディカラーをランキング形式で詳しく紹介しますので、検討中の方はぜひ参考にしてください。

新車ノア S-Z

\\台数限定お値引きプラン//

新車ノアS-Zの台数限定特別プラン

新型ノアのボディカラー選びはどうする?

車のキーとキーホルダー画像引用元:istock

車選びの際に、どのボディカラーにするのかは大きな要素になってきます。

一概に色選びといっても、人によって決め手はさまざま。

購入後に後悔しないためにも、自分にとって何が重要かを考慮してボディカラーを選ぶようにしましょう。

新型ノアのボディーカラーは全7色

新型ノアのボディカラーは全7色で、そのうち3色がオプションカラーです。

内訳はブラック系3色・ホワイト系1色・シルバー系1色・ブロンド系1色・レッド系1色。

今回のモデルチェンジでは「グリッターブラックガラスフレーク」が新色として登場しました。

ブラック系だけで3色というのはとても珍しく、迫力の増したエクステリアを見ても新型ノアが「かっこよさ」を強めた進化を遂げたことがわかります。

▼オプションカラー

  • グリッターブラックガラスフレーク【new】
  • スパークリングブラックパールクリスタル
  • シャインホワイトパールクリスタル

※特別塗装料金:税込33,000円

▼ノーマルカラー

  • シャインアティチュードブラックマイカ
  • メタルストリームメタリック
  • スティールブロンドメタリック
  • レッドマイカメタリック

自分の好みで選ぶ

まず重視する人が最も多く後悔の少ない選び方は、自分の好きな色で選ぶことです。

車は購入金額ももちろんですが、購入後、数年から長い人では十数年間乗り続ける大きな買い物です。

自分の好きなカラーの車であれば必然的に扱いが丁寧になり、車の寿命が長くなるという傾向があります。

出来るだけ長く使い続けるためにも、愛着のわくボディカラーを選ぶことが重要です。

また、お気に入りの車に乗ると気分が上がるという方も多いため、特に毎日の通勤などで使用する方は自分の好みで選ぶのをおすすめします。

新色カラーから選ぶ

新色カラーから選ぶのも失敗の少ない選び方のひとつ。

車のモデルチェンジ時に追加される新色は、その時の流行を最も取り入れたカラーが多いためです。

さらにその車のコンセプトをより強めた専用カラーであることが多く、他車とも被りにくい新色カラーは人気の色でありながらも自分らしさも両立させたい方におすすめです。

新型ノアでは今回のモデルチェンジでグリッターブラックガラスフレークが新色として出されています。

ノアで人気のブラック系ですが、普通の黒とは違った個性的な珍しいカラーです。

価格を見て選ぶ

車のボディカラーには、追加料金のかからないノーマルカラーと特別塗装料金が発生するオプションカラーがあります。

大体2万円から5万円であることが多くそれほど大きな出費ではありませんが、初期費用を少しでも抑えたい方はプラス料金が必要ないノーマルカラーがおすすめです。

新型ノアの場合は以下の4色がノーマルカラーとなっているため、この中から選ぶといいでしょう。

  • シャインアティチュードブラックマイカ
  • メタルストリームメタリック
  • スティールブロンドメタリック
  • レッドマイカメタリック

新車ノア HYBRID X

\\台数限定お値引きプラン//

新車ノアHVXの台数限定特別プラン

新型ノアの人気カラーランキング

ランキングのイメージ図画像引用元:istock

新型ノアの全7色のボディカラーのランキングは以下のようになっています。

新型ノア人気カラーランキング

  1. シャインホワイトパールクリスタル
  2. シャインアティチュードブラックマイカ
  3. グリッターブラックガラスフレーク【new】
  4. スパークリングブラックパールクリスタル
  5. レッドマイカメタリック
  6. スティールブロンドメタリック
  7. メタルストリームメタリック

この順位だけではどれが自分に合っているのか決め切れないと思いますので、この章ではそれぞれのカラーの特徴を詳しく紹介していきます。

【1位】ホワイトパールクリスタルシャイン ※OPカラー

ホワイトパールクリスタルシャインのノア画像引用元:トヨタ

一番人気はクルマの定番色として圧倒的な人気を集めた「ホワイトパールクリスタルシャイン」。

従来型ではホワイト系は2色ありましたが、両方のいいとこ取りをする形で今回1色に統一されました。

単調な白ではなく僅かにクリーム掛かったホワイトが柔らかい雰囲気を演出。

パールが練りこまれているため、光が当たるとクリスタルシャインの名の通りとても上品に輝きます

モデルチェンジで存在感が増した新型デザイン+黒系のボディカラーでは押し出しが強すぎるという方でも、このカラーなら落ち着いた印象になるのでおすすめです。

しかしホワイト系のカラーは傷や汚れが目立ちやすいという特徴があるため、上品な高級感を保つためにも購入後は定期的なお手入れが必要です。

【※オプションカラー:特別塗装料税込33,000円】

【2位】アティチュードブラックマイカ

アティチュードブラックマイカのノア画像引用元:トヨタ

2番人気には、「真っ黒」なイメージに近いスタンダードな「アティチュードブラックマイカ」が輝きました。

3種類に分散された上でも2位を獲得するほど、定番のブラック系カラーはノアユーザーから根強い人気があります。

その中でも「アティチュードブラックマイカ」は適度に艶を抑えた仕上がりで、大柄なボディをグっと引き締める重厚感が特徴

新型ノアの迫力と存在感を最大限に高め、ファミリーカーとは思えないほどの存在感があります。

また、3種類のブラック系カラーの中で唯一オプション料金がかからないのも嬉しいポイントです。

ただし、マット系のブラック色はほこりや小傷に弱いという弱点があるため要注意。こまめなケアが必要不可欠です。

忙しくてあまり時間が取れない方は、購入時にガラスコーティングなどをしておくことをおすすめします。

【3位】グリッターブラックガラスフレーク ※OPカラー

グリッターブラックガラスフレークのノア画像引用元:トヨタ

今回のモデルチェンジで新しく追加された「グリッターブラックガラスフレーク」が3位にランクイン。

通常のブラックにゴールドのグリッターが入った塗装が施され、2位のブラックマイカに輝きと深みをプラスした印象です。

暗い場所ではブラックマイカと同じに見えますが、明るい場所では光の加減で色の見え方が変化。

さりげなく散りばめられたラメが漆黒の中で上品に煌めき、新色らしい高級感のあるブラックということができるでしょう。

また、グリッター塗装のおかげで通常のブラックよりも埃や汚れが目立ちにくいのもこの色の強みです。

珍しいカラーなので、普通のブラックでは物足りないといった方や特別感のある色を求める方におすすめです。

【※オプションカラー:特別塗装料税込33,000円】

【※「S-Z」「S-G」専用カラー】

【4位】スパークリングブラックパールクリスタルシャイン  ※OPカラー

スパークリングブラックパールクリスタルシャインのノア画像引用元:トヨタ

暗い所ではブラック、日の当たる場所ではネイビーブルーにも見える「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」。

人気のホワイトに次いで、ブラックの3種類全てが上位に入りました。

3位のグリッターブラックは2位のブラックマイカと同系統の上級版といった感じでしたが、こちらは色味自体が異なるブラックを使用しており、印象も全く異なります。

細かいパールが練り込まれているため全体にキラキラと輝き、光沢感のある華やかな雰囲気が特徴です。

比較的明るめな「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」は、ブラック系のカラーでも少し印象を和らげたい方におすすめのカラーです。

【※オプションカラー:特別塗装料税込33,000円】

【5位】レッドマイカメタリック

レッドマイカメタリックのノア画像引用元:トヨタ

新型ノアの全7色の中で、華やかさでは断トツなのがこの「レッドマイカメタリック」です。

従来型の、深い紫が特徴の「ボルドーマイカメタリック」がなくなった代わりに、より鮮やかなレッドが追加されました。

インパクト抜群のこのカラーはパッと見た時の存在感が圧倒的。街中でも目を引くこと間違いなしです。

ソリッド塗装ではなくマイカ塗装なので適度なキラキラ感があり、派手さの中に高級感も両立しています。

大人数で乗るためのミニバン車が必要だけど、所帯じみた雰囲気を出したくない方にはイチオシのカラーです。

【※「S-Z」「S-G」専用カラー】

【6位】スティールブロンドメタリック

スティールブロンドメタリックのノア画像引用元:トヨタ

ホワイトパールクリスタルシャインと並び、新型ノアのイメージカラーになっている「スティールブロンドメタリック」。

深いブラウンカラーの「ダークシェリーマイカメタリック」がなくなり、淡いゴールドが入ったブロンドカラーが追加されました。

新型ノアのクールなカラーバリエーションの中で唯一、華やかさと温かみを兼ね備えた上品な色が特徴です。

遠くからだと落ち着いた雰囲気、近づくと光沢のある高級なイメージとその時々で表情を変えるため、飽きの来ないカラーとしてもおすすめです。

【※「Z」「G」「X」専用カラー】

【7位】メタルストリームメタリック

メタルストリームメタリックのノア画像引用元:トヨタ

「メタルストリームメタリック」は、使い勝手抜群で万人受けナンバーワンのシルバー系カラーです。

以前のシルバーメタリックとは一味違うクールな配色は、7色の中で最もスタイリッシュな印象

グレー・シルバー系は地味になりがちですが、新型ノアの精悍なボディデザインとあいまって、ワンランク上の存在感を演出します。

さらに、汚れや傷のダントツの目立ちにくさが最大の魅力。定期的なメンテナンスが苦手な方や、忙しくて時間の取れない方でも安心です。

年齢性別問わず使いやすい「メタルストリームメタリック」は、ファミリーカーとしてもおすすめです。

新型ノアのおすすめカラーを条件別にご紹介

自動車のカラー選び画像引用元:トヨタ

新型ノアは7色全てが使いやすいカラーなので、なかなか決めきれない方もいらっしゃると思います。

そんな方に、選ぶ際の決め手になるポイントと、それに当てはまるおすすめのカラーを紹介します。

✅周りと被りたくないなら

新型ノアはその人気の高さから街中で見かけることも多い車種で、特に人気の定番色では他の人と被ってしまうこともあります。

大衆イメージのあるミニバン車でも自分らしさを出したい方は、個性的な「レッドマイカメタリック」か「スパークリングブラックパールクリスタル」を選ぶと良いでしょう。

▼レッドマイカメタリック

レッドマイカメタリックのノア画像引用元:トヨタ

レッド系のボディカラーは大きく流行ることはないものの、昔から一定の人気があり多くの車種に採用されています。

しかしこの深みのある濃いめの赤色はミニバン車では珍しい設定色で、大きなボディとも合わさってまず人と被ることはないでしょう。

新型ノアを最も個性的に楽しみたい方はダントツで「レッドマイカメタリック」がおすすめ。

▼スパークリングブラックパールクリスタル

スパークリングブラックパールクリスタルのノア画像引用元:トヨタ

「スパークリングブラックパールクリスタル」はブラック系でありながら、光の加減で色味が変化する珍しいカラーです。

深いネイビーがかったパールブラックは、華やかさと高級感を兼ね備えた絶妙な色合いが魅力。

ノーマルなブラックではシンプルすぎるし、普通のブルー系ほど明るい雰囲気にもしたくないという方にぴったりです。

「スパークリングブラックパールクリスタル」は、他の黒系カラーと差を付けられる珍しいブラックカラー

✅リセールバリューから選ぶなら

車を売却する時のことを考えて、リセールバリューの高さで選ぶのもひとつです。

特に定期的に乗り換えを行う方には、出来るだけ下取り価格を高くして新車購入にかかる出費を減らすためにも、次の2色の購入をおすすめします。

▼シャインホワイトパールクリスタル

シャインホワイトパールクリスタルのノア画像引用元:トヨタ

新型ノアの人気ランキングでも1位に君臨するシャインホワイトパールクリスタル。

パール塗装の上品な輝きが、ホワイトカラー自体の人気の高さに拍車をかけています。

特別塗装料金が必要になりますが、見た目の高級感や安定した高いリセールバリューなど、価格以上のメリットがあります。

「シャインホワイトパールクリスタル」は絶対的人気のホワイトにパール塗装のメリットが上乗せされた最強カラー

▼シャインアティチュードブラックマイカ

シャインアティチュードブラックマイカのノア画像引用元:トヨタ

もともとクルマの定番色として人気が高いブラック系のボディカラー。

新型ノアの3種類のブラックの中から、リセールバリューを重視して選ぶなら「シャインアティチュードブラックマイカ」がおすすめです。

どっしりとした深みのあるブラックマイカは、新型ノアのアグレッシブな外観をより際立たせます。

流行り廃りのない王道色は、今後もリセールバリューが下がる心配がいりません。

「シャインアティチュードブラックマイカ」はリーズナブルに高級感を演出でき、高いリセールバリューも揃った万能カラー

✅内装色と合わせてみる

インテリアカラーと合わせてボディカラーを選ぶのもおすすめ。

新型ノアのインテリアカラーは以下の4種類があります。

▼ブラック

ノアのブラックインテリア

▼ダークブラウン

ノアのダークブラウンインテリア

▼フロマージュ

ノアのフロマージュインテリア

▼ダークグレー

ノアのダークグレーインテリア画像引用元:トヨタ

中でも特徴的なダークブラウンフロマージュは、それぞれ「Z」グレード・「G」グレードのみで選択可能な専用カラーです。

これらのインテリアカラーにぜひ合わせていただきたいのが、「Z」「G」「X」グレード専用カラーの「スティールブロンドメタリック」。

▼スティールブロンドメタリック

スティールブロンドメタリックのノア画像引用元:トヨタ

新型ノアのボディカラーの中で最も柔らかい印象の「スティールブロンドメタリック」は、ダークブラウンやフロマージュの優しいインテリアカラーとの相性がバツグンです。

同系色で揃えることでクルマ全体に統一感が生まれ、より上品な雰囲気を演出できます。

性能面ではノアを購入したいけど、エクステリアデザインがちょっと強すぎるなぁと感じている方は、ぜひこの組み合わせを試してみてください。

優しい雰囲気が好きな方は「スティールブロンドメタリック」×「ダークブラウン/フロマージュ」のコンビネーションが◎

アクセサリーで外観をもっと自分好みにカスタムする

木の車のおもちゃとスパナ画像引用元:istock

ここまで新型ノアの全7色のボディカラーを見てきました。

定番色が豊富で深みのあるカラーは、7色のうちどれを選んでも失敗のないラインナップになっています。

もう少し外観にアクセントを加えたいという方は、オプションの「MODELLISTA」エアロパーツアクセサリーでのカスタマイズがおすすめです。

「MODELLISTA」とは?

MODELLISTA(モデリスタ)とは、いま絶大な人気を集めているメーカー直系カスタマイズブランドです。

新型ノアの発売と同時に、モデリスタから上品かつ精悍なBrand New Elegance(ブランニューエレガンス)”をテーマに掲げたエアロパーツが発表されました。

今回のモデルチェンジで重厚さを増した新型ノアのデザインを生かしつつ、ワイドに伸びたメッキ加飾を施すことで、より強い個性と華やかさを演出しています。

セット販売のMODELLISTAパーツは以下のの2種類を用意。

  • フルエアロの「MODELLISTA AERO PARTS SET(モデリスタエアロパーツセット)」
  • 加飾パーツ構成の「COOL SHINE KIT(クールシャインキット)」

この章では人気カラー2トップの「ホワイトパールクリスタルシャイン」と「アティチュードブラックマイカ」におすすめのオプションアイテムをそれぞれ紹介します。

ホワイトパールクリスタルシャインのノアを個性的にするオプションアイテム

「精悍な輝きと風格を纏い、さらなるエレガンスへ。」

モデリスタエアロキットを取り付けたノア画像引用元:トヨタ

ホワイトパールクリスタルシャインには、その上品な輝きをいっそうエレガントにする「MODELLISTA AERO PARTS SET(モデリスタエアロパーツセット)」がおすすめです。

「MODELLISTA AERO PARTS SET」には

  • フロントスポイラー+サイドスカート+リヤスカートをセットにした「モデリスタエアロパーツセットA」
  • フロントスポイラー+サイドスカート+リヤスカート+フロントグリルキット+シグネチャーイルミブレード+イルミルーフスポイラーをセットにした「モデリスタエアロパーツセットB」

の2セットが設定されています。

MODELLISTA・エアロパーツセットA

モデリスタエアロパーツセットAを装備したノアのイメージ画像引用元:トヨタ

▼セット内容▼

  1. フロントスポイラー
  2. サイドスカート
  3. リヤスカート

【設定】「S-Z」「S-G」(除くドアエッジプロテクター・リヤフォグランプ付車)

【価格】塗装済:税込220,000円/素地:税込196,900円※

MODELLISTA・エアロパーツセットB

モデリスタエアロパーツセットBを取り付けたノアのイメージ画像引用元:トヨタ

▼セット内容▼

  1. フロントスポイラー
  2. サイドスカート
  3. リヤスカート
  4. フロントグリルキット
  5. シグネチャーイルミブレード
  6. イルミルーフスポイラー

【設定】「S-Z」「S-G」(除くドアエッジプロテクター・リヤフォグランプ付車)

【価格】塗装済:税込454,300円/素地:税込419,100円※

「純正グリルはシンプルな広い面で構成されているのに対し、立体的な造形を取り入れながら動きのあるイメージでデザインを進めた」とのデザイナーの言葉通り、メッキを贅沢にあしらった外観はスペシャリティ感がぐっとアップ

まさに絢爛豪華といった仕上がりですが、ノアのエクステリアに違和感なく調和する絶妙な加減が見事といえます。

▼各パーツ紹介▼

①MODELLISTA・フロントスポイラー

ノア専用のモデリスタフロントスポイラー画像引用元:トヨタ

両サイドにコの字状のメッキ加飾を配置し、ワイド感を強調したフロントスポイラー。中央にはモデリスタのロゴも添えられています。

地上高が約31mmダウン、全長はオリジナルより約55mmプラス。

フロントスポイラーのブラックアウト部はツヤ消しブラック仕様。

フロントスポイラーを取り付け後にフロントグリルキットを取り付けることはできないため注意が必要です。

【設定】「S-Z」・「S-G」

【価格】塗装済:税込70,400円/素地:税込64,900円※

②MODELLISTA・サイドスカート

ノア専用のモデリスタサイドスカート画像引用元:トヨタ

後方に広がるように設計されたサイドスカート。その上部に配置されたメッキモールと合わさって、華やかさと高級感を高める。

地上高はオリジナルより約35mmダウンし、サイドから見た時の存在感をより高めます。

ユニバーサルステップ付車・無車どちらも装備可能です。

【設定】「S-Z」・「S-G」(除くドアエッジプロテクター付車)

【価格】塗装済:税込90,200円/素地:税込78,100円※

③MODELLISTA・リヤスカート

ノア専用のモデリスタリヤスカート画像引用元:トヨタ

低重心を際立たせつつ軽快さも表現したリヤスカート。メッキの周囲にブラックアウト処理を施すなど、細かい部分にもこだわりが感じられます。

地上高はオリジナルより約8mmダウン、全長はオリジナルより約16mmプラス。

輪止めの高さや形状によってはリヤスカートが接触する可能性もあるため、ご注意ください。

【設定】「S-Z」・「S-G」(除くリヤフォグランプ付車)

【価格】塗装済:税込59,400円/素地:税込53,900円※

④MODELLISTA・フロントグリルキット

ノア専用のモデリスタフロントグリルキット画像引用元:トヨタ

立体感のある個性的なデザインが光るフロントグリル。

メッキを惜しみなくあしらったデザインで、オプションのアクセサリーの中で最も印象をゴージャスに変えるパーツです。

【設定】「S-Z」・「S-G」

【価格】塗装済:税込77,000円

⑤MODELLISTA・シグネチャーイルミブレード

ノア専用のモデリスタシグネチャーイルミブレード画像引用元:トヨタ

グリル脇に設けられたLEDライト付きのシグネチャーイルミブレード。

ノアのフロントフェイスをより華やかかつ先鋭的に仕上げられるアイテムです。

ブラックアウト部はベース車に合わせたツヤ消しブラックとなっており、非点灯時はシックなイメージです。

【設定】「S-Z」・「S-G」

【価格】税込63,800円

⑥MODELLISTA・イルミルーフスポイラー

ノア専用のモデリスタイルミルーフスポイラー画像引用元:トヨタ

仕込まれた一本のブルーイルミネーションが近未来感を演出するイルミルーフスポイラー。

ブラックアウト部はアティチュードブラックマイカを採用し、その輝きをさらに鮮やかにしています。

全長はオリジナルより約9mmプラス。

【価格】塗装済:税込93,500円/素地:税込81,400円※

これら全部を装着するのはもちろん、単品での購入が可能な点も魅力

モデリスタパーツは様々な取り付けパターンを想定し、ワンポイントだけカスタマイズしたい時も違和感なく仕上がるようにデザインされています。

※【塗装済設定色】▼

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • アティチュードブラックマイカ
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

その他のカラーは素地パーツを販売店にて塗装。

アティチュードブラックマイカのノアをオシャレにするオプションアイテム

「煌めく個性と感性が放つ、堂々たる存在感。」

アティチュードブラックマイカのノア画像引用元:トヨタ

一方、元から重厚感バツグンな「アティチュードブラックマイカ」には、リーズナブルにドレスアップ効果を高めてくれる「MODELLISTA COOL SHINE KIT(クールシャインキット)」がおすすめです。

「クールシャインキット」は、フードガーニッシュ+サイドドアガーニッシュ+ミラーガーニッシュ+バックドアガーニッシュの4つのパーツをセットにしました。

MODELLISTA・クールシャインキット

ノア専用のモデリスタクールシャインキット取付イメージ画像引用元:トヨタ

▼セット内容

  1. フードガーニッシュ
  2. サイドドアガーニッシュ
  3. ミラーガーニッシュ
  4. バックドアガーニッシュ

【設定】除くZ・ドアエッジプロテクター付車

【価格】税込117,700円

新型ノア本来の良さを生かしつつ、ボディ各所に加えられたガーニッシュ類がアクセントとなり、ドレスアップ効果をリーズナブルに高めてくれます

フロントからサイド・リヤにかかる煌びやかなクロームの輝きが高級感を与え、エアロパーツとは一味違った変わり映えを楽しめます。

▼各パーツ紹介▼

①MODELLISTA・フードガーニッシュ

ノア専用のモデリスタフードガーニッシュ   画像引用元:トヨタ

トヨタのエンブレムの上下に、メッキ加飾が走るフードガーニッシュ。

幅の違う2本のメッキを使用することでワイドながらも主張しすぎず、程よくなじむのが魅力です。

【設定】除くZ

【価格】税込30,800円

②MODELLISTA・サイドドアガーニッシュ

ノア専用のモデリスタサイドドアガーニッシュ画像引用元:トヨタ

ドアハンドルを囲うように施されたサイドドアガーニッシュ。

小さいながらもスタイリッシュなデザインが、シンプルなサイドシルエットのワンポイントになります。

【設定】除くZ・ドアエッジプロテクター付車

【価格】税込38,500円

③MODELLISTA・ミラーガーニッシュ

ノア専用のモデリスタミラーガーニッシュ画像引用元:トヨタ

ミラー上部の大きめのパーツと、サイドのさりげないパーツがクールなミラーガーニッシュ。

サイドドアガーニッシュと合わせれば一気に華やかな印象になります。

【価格】税込17,600円

④MODELLISTA・バックドアガーニッシュ

ノア専用のモデリスタバックドアガーニッシュ画像引用元:トヨタ

ナンバープレートの左右に施された各2本のバックドアガーニッシュ。

テールランプに合わせて翼のように広がるメッキデザインが、後ろ姿に遊び心を加えます。

【価格】税込30,800円

エアロパーツセットに比べ、単体での主張が少ない「クールシャインキット」。

いかにもなカスタマイズ感を出さずに、新型ノアのもともとの魅力を高めることが出来ます。

また全部を装備しても10万円ちょっととリーズナブルな設定で、予算を抑えたい方にもおすすめのアクセサリーです。

まとめ:新型ノアのボディカラーはどれを選んでも失敗のないハイランクなラインナップが魅力

通常、クルマのボディカラーは色被りのないように様々な色味を揃えるのがスタンダードです。

しかしここまで見てきたように、新型ノアは誰でも使いやすい万人受けするカラーの中から、より自分好みの一色を選べるようなラインナップが特徴

ファミリーカーとしての使い勝手を備えた上で、今回のモデルチェンジで所帯感を感じさせない上質さもプラスされました。

その上質感は画面上ではなかなか伝わりにくいため、店頭で実際の輝きを体感してみることをおすすめします。

ユウキ自動車には経験豊富なスタッフが揃っておりますので、疑問点などを解消しながらあなたにぴったりの一台を提案させていただきます。

さらに、ユウキ自動車では新型ノアをご検討の方にお得な「特別値引きプラン」をご用意

お支払い面でのサポートも充実しておりますので、些細なことでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

\\新車ノアのお得なリース//

新車ノアの月々コミコミリース
新型ノアの燃費性能
【2022年】新型ノアは燃費が約2割もアップ!新機構の情報から他車との比較まで徹底解説使い勝手のいいミニバン車として、発売以来高い人気を獲得し続けているトヨタの新型ノア。2022年1月のフルモデルチェンジで格段にグレードアップした燃費性能について、比較情報をふまえてわかりやすく解説します。燃費向上のポイントも紹介しますので、ご検討の方は参考にしてください。...
ABOUT ME
小笠原 高志
営業部所属 資格:三級自動車整備士 自動車保険募集人資格  自動車営業18年、このうち6年間は整備士としても業務に携わる。 オールメーカー新車・中古車を販売してきた経験を活かし、 クルマに関するお役立ち情報を発信しています。