西神戸店

078-920-1188

明石西店

078-949-1380

営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜日/第1・3火曜日

自動車コラム

新車情報

フリードは値引き交渉でお得に購入! フリード・フリードプラスのスペックについてもご紹介

フリード 水色 ファミリー
フリード 水色 ファミリー
画像引用元:ホンダ

 

ホンダのフリードは値引き交渉ができるとご存じですか?フリードはゆとりある室内空間とコンパクトなボディで運転しやすいとファミリー世帯を中心に人気のある車です。

 

ガソリン車とハイブリッド車を選べる上にオプションも豊富!ラゲッジスペースも広く、ベビーカーも楽に載せられます。

 

「ぜひフリードに乗り換えたい!」という方に向けて、新車・中古車の価格、スペック情報にくわえて値引き交渉のテクニックをご紹介します。シエンタと迷われている方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

フリードはどんな車? ファミリーカーにおすすめミニバン

 

画像引用元:ホンダ

 

フリードは2008年5月に販売をスタートしてから2万台を超えるオーダーが入り、すぐに人気車種となりました。最大7人の乗車が可能なため、ご家族での移動に便利なミニバンです。

コンパクトで維持費も抑えられるなどたくさんの魅力あります。ではフリードの魅力についてくわしく解説しましょう。

 

5人以上乗れて荷物もたっぷり載せられる

フリードは広々と座れるシートが特徴。定員はグレードによって異なりますが5人以上乗ることができます。2列目のシートは36cmもスライドするので、足元もひろびろとしています。

 

フリード 荷室
画像引用元:ホンダ

 

後部の荷室は開口部が広く、高さもあるのでベビーカーを立てて積むことが可能。3列目のシートを跳ね上げれば荷室をさらに広げられます。子どもの三輪車を載せてることもできますし、帰省や旅行時の荷物もたっぷり積めるのが魅力です。

 

コンパクトで維持費も抑えられる

 

フリードはコンパクトで小回りが利いた運転が可能なため、ミニバンが初めての方も運転がしやすいのが魅力。車内空間が広くゆったりとくつろぐことが可能です。

 

また、フリードは5ナンバーサイズのコンパクトミニバン。ミドルサイズミニバンの3 ため、維持費や初期費用を少しでも抑えたい方にもおすすめです。

 

ガソリン車とハイブリッド車から選べる

フリードはガソリン車とハイブリッド車を展開しています。ハイブリッド車はガソリンと電力でそれぞれ駆動するモーターがついています。

 

ガソリンエンジンよりも燃費がよくエコカー減税の減税率も高いため、税金面でもお得です。ガソリン車は25%、ハイブリッド車は最大50%減税できます。

 

比較
画像引用元:Photo

長く所有するならハイブリット車のほうが、大きなメリットを得られるでしょう。しかし、ガソリン車のほうが価格は低めなので購入費用も含めて検討してみるといいですね。

 

9つの安全運転支援機能を標準搭載

ホンダは「事故に遭わない社会」の実現を目指し、全タイプに安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」を標準で搭載しています。

 

安全性能を追及して作られたフリードは、2016年度は予防安全性能評価の最高ランクを獲得するなど、安全性において高い評価を受けています。

 

画像引用元:ホンダ

 

フリードに搭載されている安全運転支援機能について解説します。

 

 

衝突軽減ブレーキ(CMBS)

「衝突軽減ブレーキ」は「Collision Mitigation Braking System(CMBS)」とも呼ばれます。走行中、先行車両をミリ波レーダーで検知し、追突しそうだと判断したら警告音で知らせます。

それでも接近したら警告音とインパネ内の表示にくわえて、シートベルトを瞬間的に引き込み、強いブレーキ制御を自動で実施してドライバーの安全を守ります。

 

 

誤発進抑制機能

停車時や低速で走行中、アクセスペダルを踏みこんだ際の急発進を防いでくれる機能です。車両前方にあるシステムが近距離の障害物を検知し、ドライバーに対して警告音とディスプレー表示で警告します。

スーパーやコンビニの駐車場から発進するとき、意識していても誤ってしまうことがあるかもしれません。こうしたセーフティー機能が備わっていれば安心です。

 

 

歩行者事故低減ステアリング

狭い路地などを走行中、歩行者や自転車とぶつからないようにサポートする機能です。車線をはみ出して走行していることで歩行者と衝突リスクがある場合、警告音とディスプレー表示で警告してくれます。

警告後、車道側へハンドルをきる際の動きをサポートしてくれるので、自然に衝突の回避が可能です。ガードレールがない路地も安心して走行できます。

 

 

路外逸脱抑制機能

車が車線をはみ出しそうになったら、警告音で知らせて車線内へ戻るようにサポートする機能です。実線、破線問わず検知。長距離運転など長い時間運転をしていると疲れから、うっかりはみ出してしまう可能性も考えられます。

運転席から車線が見えにくい際も、音で注意を促してくれるので安心です。約60km/h以上で走行中に作動します。ウインカーがついているときは作動しません。

 

 

アダプティクルーズコントロール(ACC)

高速道路や自動車道で長距離を移動する際、長時間運転するのはドライバーの負担軽減に役立つ機能です。あらかじめ設定した速度を一定に保ちながら走行し、前を走る車に近づきすぎないように自動で加減速しながら追従します。

車間距離や速度差をシステムが自動で測定するため、適切な車間距離と速度で走行が可能です。もし前に車が割り込んできたら、追従する車両を自動で認識して切り替えます。

 

 

車線維持支援システム(LKAS)

高速道路や自動車道を走行中、車両がふらつかないようにステアリング操作を支援する機能です。帰省や旅行など車の長時間運転はドライバーに負荷がかかります。どんなときも安全に走行できるよう、車線の中央付近を維持しながら走行できるので安心です。

「車線維持支援システム」は約65km/hで走行しているときに作動します。ハンドルから手を放した状態ではシステムが作動しません。

 

 

先行車発進お知らせ機能

信号待ちなどで停止中に前の車が発進したことを知らせてくれる機能です。車両前方についているミリ波レーダーが前の車を検知。発進したのに車両が動かないときにドライバーに音とディスプレー内に「先行車の発進を検知しました」と表示してくれるので便利です。

前の車との車間距離が約10m以内で作動します。天候や車両の状態によっては作動しないこともあるようです。

 

 

標識認識機能

安全に走行するためには各道路に備えてある道路標識のチェックは大切。「標識認識機能」は道路表式を車内のディスプレーに表示することで、ドライバーに注意を促す機能です。

うっかり見逃してしまいそうになるリスクを軽減し、安全に運転できるようサポートしてくれます。とくに土地勘のない地域を走行中、車両進入禁止の標識を見逃してしまうと事故に遭う可能性もあるのでこうした機能が備わっていると安心です。

 

 

後方誤発進抑制機能

バック駐車から発進するとき、シフトレバーが「R」に位置している状態でアクセルペダルを踏みこんだ際に作動する機能です。壁などの障害物をソナーセンサーが検知。衝突リスクが高いとシステムが判断したら、パワーシステム出力を抑えてバック発進を防ぎます。

ソナーセンサーはバックライトの下部にあります。検知力が高く、透明なガラスも検知が可能です。

 

フリードのマイナーチェンジ

 

フリードの販売開始後、実施された4回のマイナーチェンジについて解説します。

 

2016年のマイナーチェンジ

 

2016年のマイナーチェンジでは、新型フリードとフリードプラスが発売されました。インテリアには木目調パネルを採用して落ち着いた空間を演出。シートアレンジの幅が広がるキャプテンシートが採用されました。

 

フリード キャプテンシート
画像引用元:ホンダ

 

新型フリードの定員は6~7名、フリードプラスは定員5名で3列目のシートがないぶんラゲッジスペースが広くなりました。車いす仕様車や助手席のリフトアップシート車など、福祉車両も展開しています。

 

2017年のマイナーチェンジ

 

2017年のマイナーチェンジではフリードの仕様を基本として、デザインや走行性能にこだわった「Modulo X(モデューロエックス)」が登場しました。

 

落ち着いた雰囲気を演出するブラックとモカブラウンのシートを採用。専用フロアカーペットなど高級感を感じられる仕様が特徴です。

 

アルミホイールやエアロパーツも「Modulo X」のために開発。安定性に優れており、運転に不安がある方も安心して運転できる車です。価格帯はやや高めですが、そのデザイン性の高さから人気があります。

 

フリード  HYBRID Modulo X Honda SENSING
画像引用元:ホンダ

 

2019年のマイナーチェンジ

 

2019年のマイナーチェンジでは、新型フリードとフリードプラスの内外装デザインをリニューアル。安全運転支援システム「Honda SENSING」も全タイプに標準装備されました。後方誤発進抑制機能を追加するなど、安全面にこだわっています。

 

そして、クロスオーバースタイルの「CROSSTAR(クロスター)」も販売開始。アウトドアシーンにぴったりなエクステリアデザインにくわえて、インテリアにはデジタル柄の専用コンビシートを採用。大人の遊び心が感じられる仕様が注目を集めました。

 

2020年のマイナーチェンジ

 

2017年に発売された「Modulo X」をマイナーチェンジ。「匠の技」に磨きをかけた高級感と走行性能の高い仕様が特徴です。新設計のフロントエアロバンパーやフロントグリルでより目を引くデザインになりました。

 

3つのエアロフィンを採用したことで風の流れが作られ、安定した走行を実現。マイナーチェンジでスペックが向上し、走行性もよくなりました。フリードの中でも価格は高めですが人気のあるモデルです。

 

ホンダフリードの新車価格とスペック

 

フリードは2016年に登場してから、これまで4回のマイナーチェンジ、1回のモデルチェンジが行われてきました。現在、販売している新車フリードの価格やスペックについてご紹介します。

 

「フリード」の価格とスペック

フリードは定員6~7名で3列シートが特徴。ガソリン車とハイブリッド車から選べます。人気の高い「CROSSTAR」を含む4モデルの価格や燃費についてまとめてみました。

 

CROSSTAR Honda SENSING

 

CROSSTARは専用装備を備えており、街はもちろん、アウトドアシーンにも映えるクロスオーバースタイルが特徴です。

 

専用15インチアルミホイールで足まわりもおしゃれに演出。2列目シートにはシートバックアッパーポケットを備えており、スマホや雑誌などを入れられます。

 

日差しが気になるときは引き出すタイプのロールサンシェードで和らげることもできます。

 

タイプ 駆動方式 乗車定員 価格(税込)
ガソリン FF 6名 2,380,400円
4WD 6名 2,616,900円
ハイブリッド FF 6名 2,781,900円
4WD 6名 3,018,400円

 

 

G Honda SENSING

 

フリードの中でもベーシックグレードの「フリードG」。両側パワースライドドアを標準で装備しています。ハイブリッドタイプなら、ナビ装着用スペシャルパッケージとETC車載器も標準装備です。

 

ハイブリットタイプは7速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)を採用。燃費の向上とスムーズな変速走行が可能です。

 

タイプ 駆動方式 乗車定員 価格(税込)
ガソリン FF 6名 2,160,400円
7名 2,182,400円
4WD 6名 2,396,900円
7名 2,418,900円
ハイブリッド FF 6名 2,561,900円
7名 2,583,900円
4WD 6名 2,798,400円

 

 

Modulo X Honda SENSING

 

「Modulo X」はブラックのコンビシートを採用。「G Honda SENSING」ではオプションとなっていた内外装の装備をグレードアップするSパッケージも標準装備です。

 

専用フロントグリルとエアロバンパー、リアロアースカート、LEDフォグライト&フロントビームライトなど細部までこだわりぬいた機能的なエアロデザインが魅力的です。

 

タイプ 駆動方式 乗車定員 価格(税込)
ガソリン FF 6名 2,950,200円
4WD 7名 2,972,200円
ハイブリッド FF 6名 3,256,000円
4WD 7名 3,278,000円

 

9インチのプレミアムインターナビの装着モデル(235,000円/税込)も選べます。

 

 

B Honda SENSING

 

2019年にスタンダードモデルの「フリード B」をマイナーチェンジして追加されたモデルです。

 

標準装備の「Honda SENSING」以外は有償オプションのため、パワースライドドアは装備されていません。安全性能を重視しつつ安く購入したい方におすすめのモデルです。

 

タイプ 駆動方式 乗車定員 価格(税込)
ガソリン FF 6名 1,997,600円

 

 

新車「フリードプラス」の価格とスペック

 

フリードプラスは2列シートで広々としたラゲッジスペースが特徴。荷物をたっぷり載せられるため、キャンプなどアウトドアシーンでも活躍します。

 

G Honda SENSING

 

木目調パネルにモカブラウンのシートがおしゃれなモデル。メーカーオプションでUVカット機能付フロントウインドウガラス+IRカット(遮熱)などを含めたCパッケージを選べます。

 

両側パワースライドドアは標準装備。ファミリーカーとして充分な機能を備えています。

 

家族で旅行や行楽用に使うなら便利な仕様ですね。9色とカラー展開も豊富。カラー選択やオプションの追加で自分好みにカスタマイズしたい方におすすめです。

 

タイプ 駆動方式 価格(税込)
ガソリン FF 2,182,400円
4WD 2,418,900円
ハイブリッド FF 2,583,900円
4WD 2,820,400円

 

 

CROSSTAR Honda SENSING

 

2020年のマイナーチェンジの追加モデル。アウトドアシーンに映えるクロスオーバースタイルのエクステリアにくわえて、ブラックを基調としたコンビシートなどCROSSTAR専用装備を備えています。両側パワースライドドアも標準装備のため、子育て世代におすすめです。

 

広い荷室にはフリードプラス専用装備のボードがついており、用途別に積み方を変えられます。

 

タイプ 駆動方式 価格(税込)
ガソリン FF 2,402,400円
4WD 2,638,900円
ハイブリッド FF 2,803,900円
4WD 3,040,400円

 

フリードのおすすめオプション

 

フリードを購入するなら、ぜひ装備を検討してほしいおすすめのオプションをご紹介します。

 

ハンズフリースライドドア

 

フリード ハンズフリースライドドア
画像引用元:ホンダ

 

ハンズフリースライドドアは足先を車体の下部にかざすだけで、後部のパワースライドドアを開けることができます。両手に荷物を持っていたり、雨天時に傘と荷物で両手がふさがっていたりするときに便利です。

 

価格はリア側左右どちらかに装着するなら29,700円(税込)、両側装着なら56,650円(税込)です。

 

オートサイドステップ

 

子どもや高齢者の乗降時にあると便利なのがオートサイドステップ。助手席ドアと左側のスライドドアの開閉と連動して、車体の下から出てきます。装着費用は192,500円(税込)です。

 

フリード オートサイドステップ
画像引用元:ホンダ

 

ただし、こちらのオプションはハンズフリースライドドアと同時装着はできません。

 

USBチャージャー

 

フリード USBチャージャー
画像引用元:ホンダ

 

スマホやタブレットなどを車内で使用する方に便利なオプション。充電しながら使用できるので、端末の電池残量を気にしなくてすみます。

 

フロント用2口、運転席シートバックにも1口取付可能。後部座席でも充電できます。フロント用は11,000円(税込)、2列目シート用は13,200円(税込)です。

 

静電気除去プレート

 

運転席と助手席側のドアパネルラッチ下部に各1個取付が可能。降車時にふれるだけで静電気による不快感を軽減してくれます。

 

フリード 静電気除去プレート
画像引用元:ホンダ

 

乾燥しやすい時期にお困りの方は装着を検討してみてください。各2,750円(税込)です。

 

シートバックテーブル

 

運転席と助手席シートバックに取り付けられるドリンクホルダー付テーブルです。左右にコンビニフック付きのため、ドライブスルーやテイクアウトで車内飲食を楽しみたい方におすすめ。

 

フリード シートバックテーブル
画像引用元:ホンダ

 

ただし、USBチャージャーと併用設置は不可。さらにヘッドレストの仕様によってはドリンクホルダーが使用できないので検討してください。各9,900円(税込)です。

 

買取・下取り価格が高いグレードを選ぶ

 

フリードクロスター オレンジ ファミリー
画像引用元:ホンダ

 

現在所有しているフリードから新しいフリードへ乗り換えるなど、購入資金は買取や下取りで作ることが可能です。

 

 

 

フリードはどこまで値引きできる?

 

プライスダウン
画像引用元:Photo

 

子育て世代にうれしいオプションが満載のフリード。お得に新車を購入するなら値引き交渉に挑戦してみてはいかがでしょうか。実際に値引き交渉をした購入者の値引き額をまとめてみました。

 

フリードの値引きテクニック

 

値引き額の情報をもとに値引き交渉をしたい方に向けて、フリードの値引きテクニックをご紹介します。

 

値引き額は販売店・ディーラーの方針や営業担当者、納車のタイミング、そのときの中古車相場、購入者自身の交渉などによって大きく変わります。

 

頑張って交渉した結果、「20万円の値引きをしてもらえた!」や、中には「何回もお店に足を運び、ライバル店も引き合いに出して、最終的に30万円の値引きを獲得!」など、ネットを検索すれば、出てきます。

 

けれど、本当に重要なのは【○○円の値引き】よりも、【○○円で購入】という点です。

 

A店:フリード G センシング 値引き金額40万円お支払い総額240万円

 

B店:フリード G センシング 値引き金額30万円お支払い総額230万円

 

重要ポイント

値引額が大きい≒安いではない

 

更に言えば、それば現金での購入だったのか、ローンでの購入だったのかで、お支払い総額は大きく変わります。

それは、ローンを組むと金利が加算されるため、その金利のパーセントも大きく関わってくるからです。

 

まとめ:フリードを値引き価格で購入したい! まずはご相談ください

 

フリードはベビーカーを載せたり、チャイルドシートを取り付けたりしても広々とゆとりがあるため、ファミリー世帯におすすめのミニバンです。

 

新車だと軽自動車並みの199万円で購入可能。ファミリー世帯にうれしい機能やオプションが豊富なのも魅力です。

 

フリードの購入を検討されているなら、地元ディーラーから仕入れを行っているユウキ自動車へお問い合わせください。新車販売26年の実績を持つユウキ自動車は、指定整備工場を完備しているため、アフターフォロー体制も万全です。

 

お支払い方法についても、お客様に合ったプランを提案いたします。

 

 

▶ 大変お得な ”台数限定特別お値引きプラン” はコチラから | フリード

 

▶ 大変お得な ”台数限定特別お値引きプラン” はコチラから | フリードハイブリッド

 

 

フリードの大きさはどのくらい?シエンタのサイズ・機能性・スペックについて徹底比較【新型ミニバン情報】フリードの大きさはシエンタと比較するとどうなんだろう?と気になっている方に向けて、新型フリードと新型シエンタの大きさを比較してみました。機能性やスペック、価格なども比較してみましたので購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

 

比較
フリードのグレード「クロスター」と他のグレードの違いとは?2019年10月にマイナーチェンジされたフリード。注目の変更点は、クロスオーバーモデルの新グレード「クロスター」の登場です。本記事では、クロスターと他のグレードとの違いや、乗り出し価格、同じくクロスオーバースタイルのライバル車との比較を解説します。...

 

フリードクロスター オレンジ ファミリー
フリード クロスターハイブリッドの魅力を徹底解説コンパクトミニバンの中でも幅広い年代から高い支持を受けているホンダの「フリード」。2019年10月にマイナーチェンジした現行モデルではSUV風のクロスオーバースタイル「クロスター」が加わり、ますますの進化を遂げています。本記事では、フリードクロスター ハイブリッドに焦点を当て、その魅力を解説します。...

 

フリード クロスター パール
フリードのカスタムグレード「フリード クロスター」とは?2019年10月に、フリードのクロスオーバーモデル「クロスター」が登場しました。クロスターは多くの専用パーツが装着され、SUV風にカスタムされたモデルです。クロスターは他のグレードとなにが違うのか、またさらなるカスタムを行うにはなにがおすすめなのか、詳しく解説します。...

 

ABOUT ME
ユウキ自動車 小笠原
お客様のお役に立つプロフェッショナルである事を追い求めています。 お客様のご要望やお悩みをお聞かせいただき、解決に導くお手伝いをします。 私だけで解決できることもあれば、整備士さんと共に解決することなど、いろいろな解決の方法がありますが、その最初のスタートは必ずお客様と私からです。 その最初のところで間違った受け取り方をしたり、少ない情報で判断したり、整備士さんにあやふやな伝達をすると、解決に時間がかかったり、解決出来なかったりしてしまいます。 ご要望やお悩みに寄り添えるよう、いろんな分野の情報をまんべんなく知識として蓄え、お客様に満足していただく接客を追い求めています。

PAGE TOP

営業時間:10:00~19:00 定休日:水曜日/第1・3火曜日