西神戸店

078-920-1188

明石西店

078-949-1380

営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜日/第1・3火曜日

自動車コラム

新車情報

フリードのグレード「クロスター」と他のグレードの違いとは?

比較

ホンダが販売する多くの自動車の中でも、代表的なコンパクトミニバンであるフリードは2008年から発売され、2019年10月のマイナーチェンジで、新たにクロスオーバースタイルを取り入れたグレード「CROSSTAR」(クロスター)が登録・追加されました。

 

クロスターと、フリードの他のグレードとの違いは何でしょうか。クロスターの特徴を紹介しながら他のグレードとの違い、またライバル車との違いについて、解説していきます。

フリード リアルタイムAWD〈インテリジェント・コントロール・システム〉
画像引用元:ホンダ

フリードのグレード

フリード
画像引用元:ホンダ

 

フリードは、大きくフリードとフリード+に分かれます。フリードとフリード+の違い は、乗車定員とラゲッジスペースの広さにあります。

 

フリード+では乗車定員が5人となっており、3列目のシートがありません。その分、ラゲッジスペースが広い構造となっています。さらに、専用装備として、荷室用ユーティリティーボードやユーティリティーナット、タイダウンフックが標準装備されています。

 

それでは、フリードおよびフリード+の各グレードを、カタログをもとに見ていきましょう。まずはガソリン車からです。エントリーモデルとなる「B Honda SENSING」および最上位モデルである「Modulo X Honda SENSING」は、フリードのみ存在するグレードです。フリード+にはありません。

 

【ガソリン車】

グレード名 駆動方式 乗車人数 新車価格
フリード B Honda SENSING FF 6人乗り 1,997,600円
フリード G Honda SENSING FF 6人乗り 2,160,400円
7人乗り 2,182,400円
4WD 6人乗り 2,396,900円
7人乗り 2,418,900円
フリード+ G Honda SENSING FF 5人乗り 2,182,400円
4WD 5人乗り 2,418,900円
フリード CROSSTAR Honda SENSING FF 6人乗り 2,380,400円
4WD 6人乗り 2,616,900円
フリード+CROSSTAR Honda SENSING FF 5人乗り 2,402,400円
4WD 5人乗り 2,638,900円
フリード Modulo X Honda SENSING FF 6人乗り 2,950,200円
7人乗り 2,972,200円

 

ハイブリッドでは、ガソリン車であった「B Honda SENSING」に相当するグレードはありません。また、「Modulo X Honda SENSING」を除くすべてのグレードでFF/4WDが選べます。

 

また、ハイブリッド車では、ガソリン車ではメーカーオプションとなっている以下の装備が標準装備されています。

  • LEDヘッドライト+LEDアクティブコーナリングライト
  • ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器

 

【ハイブリッド車】

グレード名 駆動方式 乗車人数 新車価格
フリード HYBRID G
Honda SENSING
FF 6人乗り 2,561,900円
7人乗り 2,583,900円
4WD 6人乗り 2,798,400円
フリード+ HYBRID G
Honda SENSING
FF 5人乗り 2,583,900円
4WD 5人乗り 2,820,400円
フリード HYBRID CROSSTAR
Honda SENSING
FF 6人乗り 2,781,900円
4WD 6人乗り 3,018,400円
フリード+ HYBRID CROSSTAR
Honda SENSING
FF 5人乗り 2,803,900円
4WD 5人乗り 3,040,400円
フリード HYBRID Modulo X Honda SENSING FF 6人乗り 3,256,000円
7人乗り 3,278,200円

 

それでは、各グレードの特徴を見ていきましょう。

 

B

フリードのベースとなるグレードであり、最も安い価格で購入できます。6人乗りで、新車価格が200万円を切る低価格であり、コストパフォーマンスに優れたグレードです。

 

ホンダの先進安全技術「Honda SENSING」を搭載し、さらに脱臭フィルター付きフルオートエアコン、UVカット機能付きフロントウィンドウガラスなど、機能も充実しています。

 

気になる点としては、後方両側ともパワースライドドアが装備されていないことです。せめて片側でもパワースライドドアは欲しいところですが、価格を抑えた結果でしょう。

 

G Honda SENSING / HYBRID G

G Honda SENSINGでは、両側パワースライドドアが追加され、また駆動方式としてFF/4WDのどちらかを選択できます。

 

なお、FFでは以下の装備がメーカーオプションですが、4WDでは標準装備されています。

  • 運転席・助手席ヒートシーター
  • ロールサンシェード
  • IRカット〈遮熱〉/ UVカット機能付フロントウィンドウガラス
  • プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー

 

Modulo X Honda SENSING / HYBRID Modulo X Honda SENSING

Modulo Xは、2020年5月にマイナーチェンジされた、フリードの最上位グレードです。ベース車に対して新デザインのエアロパーツ、サスペンション、アルミホイールなどの専用パーツが装着されています。

画像引用元:ホンダ

フロントバンパーには「エアロフィン」「エアロスロープ」「エアロボトムフィン」が追加され、直進安定性とコーナリング性能を向上。他のグレードと比べてスポーティーな走りが体感できます。

 

インテリアも専用装備が充実しており、シート中央部の記事がファブリックからスエード調に変更、全体的にブラックを基調にした引き締まったものになっています。また、ETC車載機は2.0が標準装備。使いやすさとスポーティーさを両立させたグレードです。

 

ここまで、今まであったグレードについて紹介してきました。続いては、2019年10月に発表されたマイナーチェンジで追加されたグレード「クロスター」の特徴について見ていきましょう。

 

クロスターの特徴

フリードクロスター パール
画像引用元:ホンダ

 

クロスオーバースタイル

車高が高くパワーがあり、アウトドアやレジャー向きの多目的スポーツ車であるSUV。そんなSUVの中で、悪路走行より舗装路走行に重点を置いたスタイルがクロスオーバースタイルと呼ばれています。

 

「クロスター」はSUV風な専用パーツを装着し、アウトドア向きの要素を取り入れています。フリード、フリード+両方に設定され、ガソリン車、ハイブリッド車どちらのモデルにもあり、駆動方式もFF/4WDの選択も可能です。乗車定員は5人乗りまたは6人乗りであり、7人乗り仕様はありません。

 

SUV人気の波に乗り、フリード全体の約 ほどの人気を得ています。

 

クロスター専用のエクステリア

クロスターには至るところにSUV風の装備が追加されています。メッキ仕様と独自デザインの専用フロントグリルをはじめ、専用のフロントバンパー・リアバンパー、アルミホイールを装備。それ以外にも、サイドシルガーニッシュやルーフレールも追加装備されています。さらに、フロントバンパー・リアバンパーの下部やドアミラー、ドアハンドルがシルバー塗装されている点も、ノーマルグレードとは異なる点です。

 

スポーティーな装備が付けられている「Modulo X」とは異なる、また違ったよさを醸し出しています。

 

なお、SUVの特徴として、フェンダーの樹脂パーツが上げられますが、クロスターのフェンダーには樹脂パーツがついていません。これは、取り回しがよい と言われています。

 

内装もクロスター専用

内装もクロスター専用デザインとなっています。シート表皮にはプライムスムース・ファブリックのデジタル柄コンビシートを採用。シワや汚れが目立ちにくいためアウトドアにもぴったりです。また、ノーマルグレードではウォールナット調パネルだったものが、ブラック基調としたプライウッド調パネルに変更。落ち着きのある印象となっています。

 

SUV風といっても、ラゲッジルームの広さはベースモデルであるフリード・フリード+と変わりません。開口部の高さは1,110mm、最大幅1,080mm、地上高480mmとなっています。

 

納期と価格

フリードクロスターの中古車価格を検索し、情報を一覧にまとめました。

グレード 定員 駆動方式 新車価格 中古車価格
フリード CROSSTAR
Honda SENSING
6人 2WD 238万円 189~254万円
4WD 261万円 259.8万円
フリード+ CROSSTAR
Honda SENSING
5人 2WD 240万円 227~259万円
4WD 263万円
フリード HYBRID CROSSTAR
Honda SENSING
6人 2WD 278万円 232~275万円
4WD 301万円 274~289万円
フリード+ HYBRID CROSSTAR
Honda SENSING
5人 2WD 280万円 242~288万円
4WD 304万円 289.9万円

※2021年8月時点、価格.comより抜粋(値引き時期は2018年~2021年)

 

中古車価格は時期や店舗によっても変わります。参考としてみるとよいでしょう。

 

クロスターの納期 は2021年9月現在で1~2ヶ月程度が目安とされています。人気機種のため、納期が遅れることも考えられます。欲しい方は早めに交渉を始めておくとよいでしょう。

 

 

フリード クロスターとその他のグレードとの違い

 

 

あらためて、クロスターと他のグレードを比較し、その違いを見ていきましょう。

 

B Honda SENSING

B Honda SENSINGはクロスターと比べて約38万円価格が安いですが、装備で大きな違いがあります。特に後方両側パワースライドドア、オートリトラミラーやナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器などは、あると大変便利です。

 

バリエーションとしても、クロスターは4WDやハイブリッド車が選べる点からも、大きなアドバンテージがあります。

 

価格差はありますが、長く利用したいと考えるなら、B Honda SENSINGよりもクロスターをおすすめします。

 

G Honda SENSING

G Honda SENSINGとクロスター(6人乗り、FF)の違いとしては、まず装備の違いが挙げられます。以下が、クロスターには標準装備となっています。

  • ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器
  • コンビシート(プライムスムース×ファブリック)&専用インテリア
  • シートバックアッパーポケット

 

また、大きな違いは外装・内装です。特に外装は専用のフロントグリルやバンパーの採用、ドアミラーやドアハンドルがシルバー仕上げになっており、高級感を漂わせるものとなっています。対してG Honda SENSINGは、シンプルで万人向けな見た目です。

 

価格は約22万円とクロスターの方が高いです。やはり大きな違いである外観に目が行きます。見た目に特に拘りがなければ、シンプルなG Honda SENSINGを選ぶ方もおられるでしょう。クルマ好きの方にはクロスターが好まれるとみられます。

 

Modulo Xとの違い

最上級クラスのModulo Xは、クロスターに比べ約57万円高くなっています。装備も大きく異なり、クロスターではオプションとなっている再度エアバックシステムや、LEDヘッドライト+LEDアクティブコーナリングライトが、Modulo Xでは標準装備となっています。

フリード  HYBRID Modulo X Honda SENSING
画像引用元:ホンダ

外装はModulo X専用のサスペンションやエアロパーツが装着されており、内装も専用のインテリアが備わっています。クロスターとは方向性が異なるため、スポーティーな走りを求めるならModulo X、キャンプやアウトドアを楽しむならクロスター、と考えるとよいでしょう。

 

フリード クロスターの乗りだし価格

 

 

 フリード 1.5 クロスター ホンダセンシングの乗り出し価格例

フリードクロスターの乗り出し価格をシミュレーションしてみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

グレード フリード CROSSTAR Honda SENSING

FF 6人乗り

車両本体価格 2,380,400円
メーカーオプション シーグラスブルー・パール

ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器

LEDヘッドライト+アクティブコーナリングライト

メーカーオプション価格 72,100円
ディーラーオプション 新車パッケージ ガソリン車/2列目キャプテンシート用
ディーラーオプション価格 70,015円+9,020(工賃)
諸費用 140,920円
値引き額 121,855円
乗り出し価格 2,500,000円

 

メーカーオプションはナビ装着用スペシャルパッケージ、ディーラーオプションは新車パッケージを選択。値引きで端数を引き、ちょうど2,500,000円となりました。

 

グレード フリード CROSSTAR Honda SENSING

FF 6人乗り

車両本体価格 2,380,400円
メーカーオプション プレミアムクリスタルレッド・メタリック

ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器

Cパッケージ

メーカーオプション価格 122,000円
ディーラーオプション 新車パッケージ ガソリン車/2列目キャプテンシート用

ドライブレコーダーパッケージ

ディーラーオプション価格 123,915円+29,766円(工賃)
諸費用 142,420円
値引き額 124,001円
乗り出し価格 2,800,000円

 

メーカーオプションはナビ装着用スペシャルパッケージにヒートシーターやロールサンシェードなど心地よさをアップするCパッケージを追加。ディーラーオプションは新車パッケージとドライブレコーダーを選択。値引きで端数を引き、2,800,000円となりました。

 

 

フリード クロスターのライバル車

 

 

フリードクロスターのライバル車は、同じクロスオーバーモデルのクルマ、またはSUV車が該当します。ここでは、トヨタ シエンタ、ホンダ ヴェゼル、日産 エクストレイルをあげました。

 

 

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタには、海外専売モデルですがシエンタのクロスオーバーモデルである「シエンタ クロスオーバー」が2020年12月7日に台湾で発表されています。国内でも販売されれば、フリードクロスターのライバル車となることは間違いないでしょう。

トヨタ シエンタ ワンタッチスライドドア
画像引用元:トヨタ

シエンタクロスオーバーはヘッドライトからフォグ部分がつながったデザインは廃止されていますが、フロントグリルのデザインは標準モデルと共通。スキッドプレート調のデザインが採用され、前後バンパー、ルーフレールが装着されている点は、フリードクロスターと同じです。

 

シエンタクロスオーバーは標準モデルより最低地上高が20㎜向上し、全高が25㎜高くなっています。フリードクロスターは最低地上高も全高も標準モデルと共通であるため、この点で違いがあります。

 

台湾仕様のシエンタは日本仕様にない1.8リッターエンジンが搭載されており、シエンタクロスオーバーでも全車で1.8リッターエンジンが採用されています。ただし、日本仕様にあるハイブリッドは、台湾仕様にはありません。フリードクロスターは1.5リッターエンジンですが、ハイブリッド仕様があります。

 

バリエーションとしては、シエンタクロスオーバーは5人乗りと7人乗りの仕様があります。

 

シエンタクロスオーバーは今のところ海外専売車種ですが、国内販売となった場合、どのようになるか、注目です。

 

ホンダ ヴェゼル

ヴェゼルは2013年12月に登場し、爆発的な人気から2014年~2016年、および2019年でSUV販売台数ランキングNo.1を達成。そのヴェゼルの新型が2021年4月に登場しました。登場直後の を受注し、今大人気のコンパクトSUVとしてニュースでも取り上げられています。

img src=”example.png” alt=”ヴェゼル モデルチェンジ”
画像引用元:ホンダ

ヘッドライトとフロントグリルが一体化したデザインとなっており、外観は先代モデルと大きく変更されました。インテリアは質感の高い合成皮革「プライムスムース」を多用、後席は仙台モデルから+35㎜広くなった足元、次世代ナビ「Honda CONNECT」を搭載するなど、随所にこだわりと高い品質が備わっています。

 

価格 は、ガソリン車がFFは227万9200円、4WDは249万9200円、ハイブリッド車が265万8700円〜329万8900円となっています。初期受注1ヵ月ではハイブリッド仕様が9割超を占めていたそうで、ハイブリッド車の人気の高さが伺えます。

 

日産 エクストレイル

日産エクストレイルはSUVの中でもトップクラスの突破力を誇ります。中でも特徴的なのは4WDで搭載されている「インテリジェント4×4」。走行状況によって駆動モードを選べるシステムで、悪路の場合は4WD、舗装路の場合は2WDと切り替えて走行できます。

日産 エクストレイル
画像引用元:日産

しかし、やや大きめのボディという事で車が重くなり、他のSUV車に比べると燃費は若干悪い部分もあります。

 

その他、ミドルサイズSUVの位置づけで、5人乗り、7人乗り仕様があります。水や汚れに強い内装になっており、まさにアウトドア向きのクルマです。

 

 

まとめ見出し:SUV人気の今、フリードクロスターは一押し

 

今回はフリード クロスターを中心に、他のグレードとの違いについてご紹介しました。2019年のマイナーチェンジで追加された新グレード「クロスター」は、クロスオーバー人気の流れに乗って高い人気を誇っています。

 

フリードクロスター オレンジ ファミリー
画像引用元:ホンダ

 

フリードは利便性の高いG Honda SENSING、スポーティーなModulo X Honda SENSING、そしてSUV風のCROSSTARと、個性的なグレードが揃っています。家族や好みにあわせたグレードを選択し、ぜひ試乗してみて体感してみてください。

 

フリードの大きさはどのくらい?シエンタのサイズ・機能性・スペックについて徹底比較【新型ミニバン情報】フリードの大きさはシエンタと比較するとどうなんだろう?と気になっている方に向けて、新型フリードと新型シエンタの大きさを比較してみました。機能性やスペック、価格なども比較してみましたので購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

 

フリードクロスター オレンジ ファミリー
フリード クロスターハイブリッドの魅力を徹底解説コンパクトミニバンの中でも幅広い年代から高い支持を受けているホンダの「フリード」。2019年10月にマイナーチェンジした現行モデルではSUV風のクロスオーバースタイル「クロスター」が加わり、ますますの進化を遂げています。本記事では、フリードクロスター ハイブリッドに焦点を当て、その魅力を解説します。...

 

フリード 水色 ファミリー
フリードは値引き交渉でお得に購入! フリード・フリードプラスのスペックについてもご紹介フリードは値引き交渉でお得に購入できるとご存じでしょうか?今回は本体価格だけではなく、オプション費用も値引きできるテクニックをご紹介します。フリードの魅力や子育て世代におすすめのオプションも紹介していますので参考にしてみてください。...

 

フリード クロスター パール
フリードのカスタムグレード「フリード クロスター」とは?2019年10月に、フリードのクロスオーバーモデル「クロスター」が登場しました。クロスターは多くの専用パーツが装着され、SUV風にカスタムされたモデルです。クロスターは他のグレードとなにが違うのか、またさらなるカスタムを行うにはなにがおすすめなのか、詳しく解説します。...
ABOUT ME
ユウキ自動車 小笠原
お客様のお役に立つプロフェッショナルである事を追い求めています。 お客様のご要望やお悩みをお聞かせいただき、解決に導くお手伝いをします。 私だけで解決できることもあれば、整備士さんと共に解決することなど、いろいろな解決の方法がありますが、その最初のスタートは必ずお客様と私からです。 その最初のところで間違った受け取り方をしたり、少ない情報で判断したり、整備士さんにあやふやな伝達をすると、解決に時間がかかったり、解決出来なかったりしてしまいます。 ご要望やお悩みに寄り添えるよう、いろんな分野の情報をまんべんなく知識として蓄え、お客様に満足していただく接客を追い求めています。

PAGE TOP

営業時間:10:00~19:00 定休日:水曜日/第1・3火曜日